阿波みなみ、プロ顔負けの加工技術で67キロまで太った顔が“盛れている”姿に! 「シンプルに凄いと思う」

グラビアアイドルでコスプレイヤーの阿波みなみさんは5月7日、自身のInstagramを更新。炎上している件について説明し、「素直でよろし」と反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:阿波みなみさん公式Instagramより)

グラビアアイドルでコスプレイヤーの阿波みなみさんは5月7日、自身のInstagramを更新。炎上している件について説明しました。

【実際の投稿:阿波みなみ、炎上している件について説明】

「加工技術すごい!」

阿波さんは「【最後まで見てください】」と書き出し、「炎上してる件について」説明しています。「太ってからは、大体ノーマルカメラで盛れていない写真はこのように加工して投稿してます」とのことで、「この度は67キロまで太ってしまい申し訳ございませんでした」と謝罪をしました。

載せられた1本の動画には、写真を編集する過程が収められています。プロ顔負けの加工技術で少しふっくらした顔が最終的には“盛れた”顔に。

コメントでは、「これをネタにする感覚に好感が持てます」「素直でよろし」「誰にも迷惑かけてないしよくね?」「加工技術すごい!」「私も同じようにケツやら何やら加工してます!!!!!!!!」「加工アプリ教えてください!!(切実) シンプルに凄いと思う」「加工ってすごいんだな…」などの声が上がりました。

かわいい上半身ショットも公開!

3日のポストで自身の上半身ショットを公開していた阿波さん。とてもかわいらしく写っています。これも加工された写真なのでしょうか。太ったことをネタに変える面白い感性の持ち主である阿波さんの次回のポストも楽しみですね!
 
次ページ
阿波さんの普段の投稿も見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応