「マツコさんみたい」ロッチ中岡、衝撃の激太りショットを公開! 「あごタプタプしたい」と大反響

お笑いコンビ・ロッチの中岡創一さんは5月6日、自身のInstagramを更新。激太りショットを投稿し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:中岡創一さん公式Instagramより)

お笑いコンビ・ロッチの中岡創一さんは5月6日、自身のInstagramを更新。フェイスラインが大きく変わった激太りショットを投稿しました。

【実際の投稿:ロッチ中岡、激太りショット】

「あごタプタプしたい」

中岡さんは「連休で太っちゃったなぁとお悩みの皆さんへ」「こちらをご覧になって心落ち着かせてください」とつづり、1枚の写真を投稿。激太りした姿を披露しました。フェイスラインの脂肪がかなり増加しているように見えて、中岡さんと気付かないくらい激太りしています。ファンからは「加工だよね?」「自然すぎる加工」と、本当に太ったと思うファンは少なく、特殊メイクと疑う人がほとんどでした。

コメントでは、「マツコデラックスさんに似ててびっくりしました」「中岡パワーで仕事頑張ります」「ハウルに出てくるおばあちゃん」「ずっと笑える」「マツコさんみたいです」「あごタプタプしたい」と、絶賛の声が集まりました。

「進化する中岡」

4月19日の投稿でも「進化する中岡」とつづり、激太りショットを投稿。この太った姿は『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)での企画で、ファンからは「びっくりした〜〜〜」「この回も爆笑したよ!おもしろすぎて永久保存版ですから〜」と、反響の声が集まりました。
 
次ページ
中岡さんの投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在