ロッチ中岡、タトゥー? 体に入った“アート”に反響! 「いつもギリギリのチャレンジご苦労さまです」

お笑いコンビ・ロッチの中岡創一さんは12月21日、自身のInstagramを更新。“チンパンジー”写真を公開し、体を張ったチャレンジが話題となっています。(サムネイル画像出典:中岡創一さん公式Instagramより)

お笑いコンビ・ロッチの中岡創一さんは12月21日、自身のInstagramを更新。体に入った“チンパンジー”写真を公開し、話題を呼んでいます。

【実際の投稿:ロッチ中岡、“チンパンジー”に反響!】

インパクト抜群!

中岡さんは「もんもん中岡 わしゃチンパンジー背負ってますんで あんじょうしてや」とつづり、上半身にチンパンジーの顔のペインティングを施したショットを1枚アップしました。インパクト抜群です。タトゥーのつもりなのか、「#中岡は銭湯は立ち入り禁止」とハッシュタグを付けています。

この投稿には、ファンから「背負うというか、抱えてるやろ」「もの食べたり飲みながら見たらあかんやつ」「チンパンジーの方が男前やん」「踊り!」「おへそに、吸い込まれるー」「最早アート」「めっちゃワロタ」「アウトレイジ」「いつもギリギリのチャレンジご苦労さまです」などの声が寄せられました。

体を張ったショットを多数披露

バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、体を張ったロケで人気の中岡さん。投稿でも、体を張ったショットを多数披露しています。これからの投稿も楽しみですね!
 
次ページ
中岡さんの体を張ったショットをもっと見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】