「服着てる方がエロい」真島なおみ、“186センチ”の長過ぎる美脚を披露! 「プロポーション神過ぎ」

グラビアアイドルの真島なおみさんは5月6日、自身のInstagramを更新。長くてきれいな脚が際立つ全身ショットを披露しました。(サムネイル画像出典:真島なおみさん公式Instagramより)

グラビアアイドルの真島なおみさんは5月6日、自身のInstagramを更新。長くてきれいな脚が際立つショットを披露し、「自分より身長超えてて悔しい」などの反響が寄せられています。

【実際の投稿:真島なおみ、美脚が堪能できる全身ショット公開】

「今日の真島さんはどうやら186cmだったみたいです」

真島さんは「久しぶりに全身 今日の真島さんはどうやら186cmだったみたいです」とつづり、1枚の写真を公開しています。

黒いミニスカートに、胸元が開いたグレーのトップスを着用した姿で直立ポーズを取っている真島さん。「おろしたてのヒールでなんかいつもより視界が高いと思って、購入履歴見てきたら15cmヒールでした 13cmの買ったと思ってた」ともつづっており、どうやら購入したパンプスに間違いがあった模様。ヒールの高さに困惑しているようです。

しかし、ヒールの高さうんぬんより、抜群の長さときれいな肌が光る脚が目を引くかもしれません。コメント欄では、「プロポーション神過ぎ」「服着てる方がエロい」「まさに芸術」「自分より身長超えてて悔しい」との声が寄せられています。

“ハイパーミニ”なワンピ姿を披露

真島さんは同日の別投稿でセクシーショットを披露しています。「ハイパーミニなニットワンピ」「今日は撮影会にお越しくださりありがとうございました」などとつづり、丈が短いワンピース姿で写った姿を1枚の写真で公開しました。

真島さんのボディラインがくっきりわかり、一歩間違えればお尻が見えてしまいそうな衣装です。この投稿にコメント欄では「セクシーダイナマイト!!」と絶賛の声が寄せられています。

残念ながら「次の撮影会の参加予定は未定」とのこと。もし気になった人は、今後の真島さんの動向をチェックしてみてくださいね!
 
次ページ
真島さんのセクシーショットをもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」