「相変わらず幸せ」ゆうこす、純白のウエディングドレスショットで“結婚式から1周年”を報告!

HKT48の元メンバーで現在はモテクリエイターとして活動する“ゆうこす”こと菅本裕子さんは5月2日、自身の公式Xを更新。ウエディングドレス姿の写真を公開し、挙式から1年が経ったことを報告しました。(サムネイル画像出典:菅本裕子さん公式Xより)

元HKT48でモテクリエイターの“ゆうこす”こと菅本裕子さんは5月2日、自身のX(旧Twitter)を更新。夫で、かつて「ぼくのりりっくのぼうよみ」として活動していた“たなか”さんとの結婚式から1年が経ったことを報告しました。

【実際の投稿:菅本裕子、美しすぎるウエディングドレス姿】

「もういちねん!おめでとうございます!」

菅本さんは「結婚式から今日で一年が経ちました。あっという間だな〜」とつづり、3枚の写真を投稿。純白のウエディングドレスを着用した、結婚式での写真を公開しました。1枚目ではバストアップショットを、2枚目では階段に立つ全身ショットを、3枚目では父親とバージンロードを歩くツーショットを載せています。

菅本さんは2022年12月7日に、たなかさんと結婚。菅本さんは「相変わらず幸せに過ごしてます!なかよし」と、結婚生活の充実っぷりも明かしています。

【こちらも読む→ゆうこす、元「ぼくのりりっくのぼうよみ」たなかと結婚!】

ファンからは「もういちねん!おめでとうございます!」「可愛いいいい」「美しすぎる」「お父さんと歩ける喜びいいなぁ」「ゆうこす、美しすぎます」など、称賛の声が多く寄せられました。

モテクリエイターとして活動

菅本さんはHKT48を脱退後、自己プロデュースを開始し、「モテクリエイター」という肩書きで起業。現在はSNSやYouTubeで美容や健康について発信するなど、幅広い分野で活躍しています。気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
菅本裕子さんのほかの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」