「最強コンビ」のん、中森明菜との“コラボ”モデルショット! 「なんという巡り合わせなんだろうか」「美しい」

俳優・アーティストののん(能年玲奈)さんは4月24日、自身のInstagramを更新。歌手の中森明菜さんとのコラボレーションを披露し、ファンから称賛の声が上がっています。(サムネイル画像出典:のんさん公式Instagramより)

俳優・アーティストののん(能年玲奈)さんは4月24日、自身のInstagramを更新。歌手の中森明菜さんとのコラボレーションを披露しました。

【実際の投稿:のん、中森明菜Tシャツ姿!】

「かっこいい」

のんさんは「中森明菜さん×ZOZOVILLA 42nd anniversary collection Tシャツモデル」とつづり、自身の写真を5枚載せています。中森さんと「ZOZOVILLA」がコラボレーションしたTシャツを着用したモデルショットです。さまざまなスタイルでとても格好良くTシャツを着こなしています。

コメントでは、「かっこいい」「最強コンビです!!」「the modelって感じがする」「美しい。限られた人間にのみ許され与えられた犬眉毛の持ち主」「めっちゃ素敵です!」「なんという巡り合わせなんだろうか」「明菜さんとノンさんの親和性はメッチャ高い」と、称賛の声が多数上がりました。

同じ誕生日ののんさん&中森さん

のんさんが着用しているTシャツは、中森さんがデビュー42周年を迎える5月1日からZOZOVILLA限定で受注販売するようです。のんさんと中森さんは誕生日が同じ「7月13日」ということから、今回のコラボレーションが生まれました。今後は2人の共演などあるのでしょうか。期待したいですね!
 
次ページ
のんさんのモデルショットをもっと見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」