三田寛子、「名題試験に合格しました」イケメン三男との親子ショットに祝福の声殺到! 「名実共に歌舞伎役者」

俳優の三田寛子さんが4月23日、自身のInstagramを更新。歌舞伎役者で名題試験に合格したイケメンの三男・中村歌之助さんとの親子ショットを投稿し、祝福の声が寄せられました。(サムネイル画像出典:三田寛子さん公式Instagramより)

俳優の三田寛子さんが4月23日、自身のInstagramを更新。歌舞伎役者でイケメンの三男・中村歌之助さんとの親子ショットを投稿しました。

【実際の投稿:三田寛子、イケメン三男との親子ショット!】

「歌舞伎役者とし尚一層精進して参る所存」

「三男歌之助が名題試験に合格しました」と書き出した三田さんは、歌之助さんが「名題適任証」を持ち笑顔のショットや、夜景が美しいレストランで、2人でお祝いの食事をするシーンなど、計5枚の写真をアップ。「歌舞伎役者とし尚一層精進して参る所存でございます どうぞ宜しくお願い申し上げます」とコメントしました。

この投稿には、ファンから「おめでとうございます」と祝福のコメントが殺到! また、「名実共に歌舞伎役者」「これからのご活躍を楽しみにしております」「これからも三兄弟、切磋琢磨して頑張ってください」「嬉しいお知らせですね」などの声も上がりました。

歌舞伎の身分制度「名題(なだい)」とは

「名題(なだい)」とは、歌舞伎俳優の身分制度で、現在は「名題」と「名題下(なだいした)」に大別されています。名題俳優(名題役者)になるには、日本俳優協会の名題資格審査(名題試験)に合格して「名題適任証」を取得する必要があるそうです。その上で、名題昇進披露を行い一人前の歌舞伎役者として認められます。長男・橋之助さん、二男・福之助さんに続き、歌之助さんが合格証を手にしたことで三田さんも一安心といったところですね。
 
次ページ
三田さんの近況ショットを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応