YouTuberヒカル、内田理央との交際認める。『週刊文春』へ「お前たちは、コレコレより弱い」

YouTuberのヒカルさんが、『週刊文春』の記者から俳優の内田理央さんと交際中では? という連絡に対し、「ほぼほぼ事実」と認めました。(サムネイル画像出典:ヒカルさん公式Instagramより)

YouTuberのヒカルさんが4月23日、自身のYouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」で動画を更新。恋人が誰なのかを明かしました。
 

【実際の動画:ヒカル、内田理央と交際宣言】

「YouTube的には100点 ただ人としては0点」

動画冒頭、「本当の緊急が起きてしまいました」と話すヒカルさん。23日、宮古島で旅行中のヒカルさんに、『週刊文春』(文藝春秋)の記者からメールが届いたそうで、同日17時までに回答してほしいとのこと。そこでヒカルさんは、YouTuberらしくその日中にYouTube動画で回答しました。
 

内容は「ヒカルさんが女優の内田理央さんと交際しているという証言等を得ています。事実確認をお願いします」などというもの。これに対しヒカルさんは、「ほぼほぼ事実」と、交際を認めました。続けて、内田さん側に動画を公開したことを「申し訳ない」と言いつつも、「僕自身は制御できないんでこんなふうに動画を撮ってます」「YouTube的には100点 ただ人としては0点」「ヒカルと関わったのが悪い」とも発言しました。

「文春砲なんてものは大した事は、ない」

また、同誌の記者に対しヒカルさんは「俺に取材なんて甘いことをするんじゃあない。コレコレさんなら即出しだ」「お前たちは、コレコレより弱い コレコレ砲に慣れてしまった俺にはね 文春砲なんてものは大した事は、ない」と、ヒカル節をさく裂。該当記者には、ヒカルさんがバズらせた開運を呼ぶ“ルチル鉱石”のブレスレットを勧め、「これを着けると本当に運がよくなる きっと君にたくさんのスキャンダルが舞い込むだろう」と助言しました。
 

次ページ
ヒカルさん&内田さんのSNS投稿を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応