石田ゆり子、「初めての犬役」を演じた貴重なオフショットを披露!「ゆり子さんサイコー」「似合うね」

俳優の石田ゆり子さんは4月23日、自身のInstagramを更新。「初めての犬役」とつづり、着ぐるみ姿を披露しました。(サムネイル画像出典:石田ゆり子さん公式Instagramより)

俳優の石田ゆり子さんは4月23日、自身のInstagramを更新。犬の着ぐるみを身にまとったレアショットが、話題を呼んでいます。

【実際の投稿:石田ゆり子、「初めての犬役」】

「いや、ゆり子さんサイコーです」

石田さんは「とりあえず初めての犬役でした」とつづり、5枚の写真を投稿。犬の着ぐるみを身にまとった姿を披露しました。石田さんは現在放送中のNHK連続テレビ小説『虎に翼』で犬役を演じ、撮影中のオフショットとして投稿しています。さらに「私自ら犬メイクを施しました」とつづっており、かわいらしい犬メイクも注目ポイントです。

この投稿にファンからは、「いや、ゆり子さんサイコーです」「着ぐるみですかー似合うね」「次はどんな役になられるのでしょうか?」「振り切れた演技に魅了された」「可愛かったです」「さすがの大型犬ぶりでした」と、絶賛の声が集まりました。

「森田望智ちゃんがフィルムカメラで撮ってくれた」

同日の別投稿では「森田望智ちゃんがフィルムカメラで撮ってくれた」とつづり、フィルムカメラで撮影した犬の着ぐるみ姿をさらに披露。コメントでは「レトロな感じで素敵」「ゆり子さん可愛い」「こちらも可愛いですね」と、石田さんの貴重なレアショットに癒されるファンが続出しています。
 
次ページ
石田さんの投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在