YouTuber・きまぐれクック、オオズワイガニの販売巡り不満の声「身がスカスカ」「色がおかしい」

配信者のコレコレさんがYouTube Liveで、YouTuberのきまぐれクック・かねこさんが販売したオオズワイガニについて取り上げました。(サムネイル画像出典:かねこ道具店公式Webサイトより)

配信者でYouTuberのコレコレさんが4月21~22日にかけて配信したYouTube Liveで、魚さばき系YouTuberのきまぐれクック・かねこさんについて、話題に取り上げました。
 

【実際の動画:きまぐれクック販売のオオズワイガニに不満の購入者】

オオズワイガニ購入者がコレコレさんへ連絡

かねこさんは3月3日に自身のYouTubeチャンネル「きまぐれクックKimagure Cook」に公開した動画で、オオズワイガニが大量発生し、カレイやボタンエビが取れない上、網が破られる被害が頻発していると説明。このオオズワイガニについて、「まとまった量を仕入れる事が出来た」と話し、自身がプロデュースするオンラインショップ「かねこ道具店」で販売することを明かしました。
 

該当商品は「【北海道産】茹でオオズワイガニ 2Kgセット 産地直送品」として、約2キロのボイルされたオオズワイガニが5000円(税別)で購入できると話題を呼び、第1弾の販売に続き第4弾まで販売。現在は売り切れとなっています。
 

しかし、この商品を購入した人がコレコレさんに相談。内容は、「身がスカスカ」「そもそもカニの色がおかしい」「カニみそ部分が水っぽくてカニみそが味わえない」「問い合わせても返事がない」というもの。配信では購入者のもとに届いたが実際のカニ写真も紹介され、甲羅を割った写真には、みそが溶けて水っぽくなっていたり、全体的に黒ずんだカニの写真のほか、身が全く入っていない様子などの写真が公開されました。結局、この購入者はこのオオズワイガニを食べることはできなかったそうです。
 

「黒いものの正体はタンパク質」

一方、「かねこ道具店」の公式Webサイトではキャンセルは「いたずらでのご購入や転売目的での購入により大量キャンセルのリスク回避」のため、「お受付しておりません」と明記されています。また、「カニの中身が黒ずんでいる」という件については、「鮮度の良い状態で十分に加熱・冷却したなかでもエラが黒くなってしまう場合がございます。エラならびにエラ隣接部において黒くなってしまっている部分は、本来不可食部位となっております。そちらを除去してお召し上がりください。黒いものの正体はタンパク質です。腐敗しているわけではないので、食べてしまっても問題ございません」と説明しています。
 

配信では、「こんなの見た事ない」「食う勇気が出らんわ」「すぐ茹でたらこうはならん」「黒くなるのは普通だよ」「蟹で炎上しすぎ」「金子さん、通話あがらないの?」などの声が飛び交いました。

過去に、カニ購入巡り炎上も

かねこさんは2021年11月に、特定外来生物である生きた上海ガニを営業許可証がないにもかかわらず、Yahoo!オークションで購入し炎上。動画のコメント欄で指摘した視聴者に対し、“あおり”と思われてもおかしくない文章を書き込んだことでさらに炎上。後日、謝罪動画を公開する事態となりました。なお、今回の配信を受けて、かねこさんと同店から記事執筆時点で声明は出されていません。
 

次ページ
上海ガニの動画も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在