2000人に聞いた「今年、応援したい女性アスリート」ランキング! 卓球「早田ひな」を抑えた1位は?

全国の男女2000人に聞いた、「今年、応援したい女性アスリート」ランキングを発表! 卓球・早田ひなさんを抑えた、1位の女性アスリートは? (サムネイル画像出典:早田ひなさんの公式Instagramより)

ジブラルタ生命保険は4月19日、「身体と心の健康づくりに関する調査2024」の調査結果を公表しました。同調査は、全国の20〜69歳の男女2000人(男女各1000人)を対象に、インターネット上で実施(調査期間:2024年3月15〜18日)。今回はその中から、「今年、応援したい女性アスリート」ランキングを発表します。

>5位までの全ランキング結果を見る

2位:早田ひな(卓球)

2位は、卓球の早田ひなさん。4歳から卓球を始め、167センチの高身長を生かしたフォアハンドを武器に、2020年全日本選手権の女子シングルスで初優勝。惜しくも、東京五輪ではリザーブでの選出となり、試合に出るチャンスが巡ってきませんでした。

2021年開催のアジア選手権では、女子シングルスと女子団体、混合ダブルスの3種目で優勝を果たすなど、その後の活躍は目覚ましく、2024年に開催されるパリ五輪の選考レースでは、圧倒的な強さでトップを独走。初めての五輪代表内定をつかみとりました。日本女子卓球界のエースとして活躍が期待されています。

1位:平野美宇(卓球)

1位は、卓球の平野美宇さん。母親が指導する教室で3歳から卓球を始め、超攻撃型の速い卓球が持ち味で、“超高速卓球プレイヤ―”として知られています。史上最年少の16歳で卓球のワールドカップを制覇。2017年のアジア選手権では日本人選手として21年ぶりに優勝、さらに同年の世界選手権で日本人選手として48年ぶりのメダルを獲得するなど、快進撃で世界を驚かせました。

東京五輪では、女子シングルスの代表争いに敗れたものの、女子団体の代表として銀メダル獲得に貢献。パリ五輪の代表選考レースで伊藤美誠さんとの争いを制し、初めてのシングルス代表としての活躍に注目が集まります。

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」