「第二回 ハイゲ大会」公式X&OPENREC、爆破予告による影響と今後の方針を発表「損害賠償など然るべき対応策を実行中」

「第二回 配信者ハイパーゲーム大会」の公式Xアカウントと主催のOPENRECがXを通じ、同大会で爆破予告を示唆する内容がインターネット上で投稿されたと公表。今後の対応について方針を発表しました。(サムネイル画像出典:加藤純一さんInstagramより)

加藤純一さんが投稿した「第二回 ハイゲ大会」の様子

「予期せぬ追加費用が発生」「損害賠償など然るべき対応策を実行中」

「第二回 ハイゲ大会」公式Xも同内容を投稿

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化