「第二回 ハイゲ大会」公式X&OPENREC、爆破予告による影響と今後の方針を発表「損害賠償など然るべき対応策を実行中」

「第二回 配信者ハイパーゲーム大会」の公式Xアカウントと主催のOPENRECがXを通じ、同大会で爆破予告を示唆する内容がインターネット上で投稿されたと公表。今後の対応について方針を発表しました。(サムネイル画像出典:加藤純一さんInstagramより)

「第二回 配信者ハイパーゲーム大会」(以下、第二回 ハイゲ大会)の公式X(旧Twitter)アカウントおよび、OPENRECの公式Xアカウントが4月16日、それぞれ投稿を更新。3月16~17日にKアリーナ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい)で開催された、ゲーム実況者の加藤純一さんとOPENREC主催の「第二回 配信者ハイパーゲーム大会」で爆破予告を示唆するインターネット上の投稿があったと発表しました。
 

【実際の投稿:ハイゲでの爆破予告を示唆する投稿があったと公表】

「予期せぬ追加費用が発生し……」

第二回 ハイゲ大会とOPENRECの公式Xは、「2024年3月に開催された『第二回 配信者ハイパーゲーム大会』において、当会場の爆破予告を示唆するインターネット上の投稿がございました。この事態に伴い、緊急のセキュリティ強化措置を実施した結果、予期せぬ追加費用が発生し、さらに来場者および出演者の皆様には多大なご心配とご迷惑をお掛けいたしました」とつづり、当時の状況を報告。
 

続けて、「現在、警察への被害届の提出及び各サービス運営会社に対して投稿に関するアカウント情報の開示請求を進めております。また、弊社顧問弁護士と損害賠償など然るべき対応策を実行中です」と、爆破予告を示唆した人に対する今後の方針も明かしました。
 

ネット上では、「荷物チェックの外人が怖すぎたのはこれが原因か」「任天堂みたいに徹底的にやって欲しい」「自分のフラストレーションをこういうのにぶつけないでほしい」などの声が上がっています。

イベントの様子はOPENREC.tvで配信中

第1回は2023年3月25~26日に幕張メッセで開催され、今回で2回目の開催でした。k4senさん、SHAKAさん、もこうさん、じゃすぱーさんがリーダーを務める4チームで、もこうさんのチームが勝利を手にしました。なお、イベントの様子はOPENREC.tvで無料配信中です。
 

次ページ
関連投稿をチェック
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応