ゴールデンウィークに行ってみたい高原ランキング! 2位は熊本県の「草千里ヶ浜(阿蘇)」、1位は?

ゴールデンウィーク(GW)に行ってみたい「高原」ランキング! 「阿蘇の広大な草原を望める」との声もあった熊本県の「草千里ヶ浜(阿蘇)」を抑えた人気の高原1位は?

草千里ヶ浜
ゴールデンウィークに行ってみたい「高原」ランキング
日本全国で自然が美しく輝く季節の大型連休、ゴールデンウィーク(GW)。お出かけ先をどこにしようか、迷っている人も多いのではないでしょうか。自然に囲まれ、爽やかな風が抜ける高原はゴールデンウィークのおでかけ先として大人気です。

沖縄&リゾート・ホテル情報メディア「&VACATION」を運営するRINKは4月15日、「GWに行ってみたい高原」ランキングを発表。同調査は、ゴールデンウィークに旅行予定がある20~60代の男女102人を対象に、インターネット上で実施しました(調査期間:2024年3月7日〜4月8日)。

>5位までの全ランキング結果を見る

2位:草千里ヶ浜(阿蘇)

2位は、熊本県阿蘇市の「草千里ヶ浜」。阿蘇を代表する観光地の1つです。標高約1100メートルの高さにあり、噴煙を上げる阿蘇中岳や大きな池、放牧されている馬や牛が歩く姿を見ることができます。雄大な自然と牧歌的な風景の中で、日常を忘れてゆったりとした時間を過ごせそうですね。

回答者からは、「阿蘇の広大な草原を見ながら、春の訪れを感じたいです。草千里ヶ浜で馬に乗ってみるのも良いかもしれません」との声がありました。

1位:上高地

1位は、長野県松本市にある標高約1500メートルの山岳景勝地、上高地。国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)にも指定されています。松本市街地に比べて平均気温が5〜10度下回り、爽やかな気候を感じられそうです。上高地のシンボルである「河童橋」、神秘的な「大正池」など絶景スポットが数多くあり、雄大な山々や湿原、美しい池や川など、上高地の自然を堪能できる散策に多くの観光客が訪れます。

回答者からは、「GWはちょうど良い気候なので、上高地でのんびり散策をしたいです。梓川から見られる北アルプスを見てみたいです」とのコメントが寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在