【12星座別】4月の運勢ランキング! 2位「おうし座」、1位は? 4月後半の注意点も

​​​​​​​占いメディアの「zired(ジレット)」を運営するリーチゼムは、西洋占星術を用いて算出した「2024年4月運勢ランキング」を公開。12星座別の4月の運勢とともに4月後半の過ごし方をおさらいしましょう。

4月も中間地点を迎え、なんとなくスムーズに物事が進んでいないな……と感じている人もいるのではないでしょうか。12星座別の4月の運勢とともに4月後半の過ごし方をおさらいしましょう。

占いメディアの「zired(※)」を運営するリーチゼムは、西洋占星術を用いて算出した「2024年4月運勢ランキング」を公開しました。生年月日から算出するホロスコープで占う西洋占星術により、12星座別の4月の運勢や月間テーマ、過ごし方についてのアドバイスなど、1カ月の指針を導き出します。

>12星座のランキング結果を見る

2位:おうし座(牡牛座)

12星座別ランキング牡牛座
おうし座(牡牛座)
4月の運勢ランキング、2位はおうし座でした。誕生月の人も増える4月は、1つ結果が出そうな時期。仕事であっても、趣味であっても、時間をかけて進めていたことや計画していたことが形になりそうです。やる気も高まり、運も味方するこの時期にチャンスを生かし、一気に作業を進めましょう。

注意すべきことは、与えすぎること。意中の人やパートナー、恋人の世話を焼きすぎたり、後輩や友人に口うるさく忠告をしたりすると、嫌がられてしまうかもしれません。また、言葉に説得力がこもる分、「痛いことを言われた」と感じる人が増える気配も。極力、言葉遣いは優しくするといいでしょう。

1位:ふたご座(双子座)

12星座別ランキング双子座
ふたご座(双子座)
4月の運勢ランキング、1位はふたご座でした。本格的な春の到来とともに、ラッキーが到来しそうな気配。知性、話し上手や聞き上手といった魅力が自然と輝く時期に。実行力もアップするので、生活習慣や仕事のやり方を変えたいといった願いも実現しやすくなりそうです。

4月後半は、多少の障害はあっても思わぬ抜け道を見つけ、目標をクリアしやすい状態に。自分と同様に、何かを頑張っている仲間に励まされたり、後押しされたりすることも。2024年1番のラッキー月なので、しっかり活用していきましょう。

※「zired」の関連リンクは下記に記載

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
12星座のランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応