「珍しいの着ました」真島なおみ、“はずかしい”スク水姿で谷間&生脚あらわに! 「可愛すぎる」

グラビアアイドルの真島なおみさんは4月12日、自身のInstagramを更新。スクール水着姿で谷間と生脚を披露しました。(サムネイル画像出典:真島なおみさん公式Instagramより)

グラビアアイドルの真島なおみさんは4月12日、自身のInstagramを更新。スクール水着の姿で谷間と生脚をギリギリまで披露しました。

【実際の投稿:真島なおみ、谷間&生脚あらわなスク水ショット】

「可愛い!可愛すぎる」

真島さんは「【速報】珍しいの着ました(地味なガチメガネもかけたよ)#学校宿題チェキ 絶対買うべき!!!はずかしい!!!!」とつづり、4枚の写真を載せています。1枚目は、室内でスクール水着にジャージを羽織っている姿です。ギリギリまで露出した太ももと谷間が際立って見えます。

コメント欄では、「可愛い!可愛すぎる」「どれも素敵すぎ」「ワンピース水着も可愛らしくて良い」「毎日素敵すぎます」と、称賛の声が多数上がりました。

さまざまなコーディネートを披露

真島さんは11日にも、自身のInstagramでビキニ姿を公開。同日から16日まで6日間限定で“学校宿題チェキ”を販売しており、制服や教室、部活モチーフの姿などさまざまな衣装を着用したショットも披露しています。今後の投稿から目が離せませんね!
 
次ページ
谷間&生脚あらわなスク水ショットを見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」