「さすがの貫録」山本舞香、太ももあらわなギリギリショットに反響! 「あーもう超綺麗かわいい」

俳優・山本舞香さんのスタッフが運営する公式Instagramアカウントが、4月12日に投稿を更新。同日発売のファッション誌『ar』5月号(主婦と生活社)撮影時のオフショットを公開しました。(サムネイル画像出典:山本舞香さんスタッフ公式Instagramより)

俳優・山本舞香さんのスタッフが運営する公式Instagramアカウントが、4月12日に投稿を更新。モデル撮影中のオフショットを公開しました。

【実際の投稿:山本舞香、美脚際立つモデルオフショット】

「びゅーてぃほー」

同アカウントは「本日雑誌『ar』5月号の発売日です」「今回もオフショットをたくさんお届けです」とつづり、7枚の写真を投稿。韓国ファッションやメイクを施した姿で撮影中のオフショットを公開しました。学生服風のミニスカートとルーズソックスを着用した姿や透明感あふれる真っ白な衣装など、山本さんの魅力が際立つ姿を見せています。

2枚目では、大胆にスリットが入った衣装を着て床に座るショットも公開。すらりと伸びる美脚がギリギリまで見え、山本さんの抜群のスタイルが印象的です。

ファンからは「あーもう超綺麗かわいい」「さすがの貫録」「めちゃくちゃ可愛ぃ過ぎますよ」「とても良きです!」「びゅーてぃほー」など、称賛の声が多く寄せられています。

『ar』公式Instagramで動画を公開

同誌の公式Instagramも11日に投稿を更新。「ホワイトコーデに身を包んだ透明感あふれる舞香さんをお届け」と、山本さんのオフショット動画を載せています。気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
『ar』公式Instagramが投稿したオフショット動画も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も