「かわいすぎるだろ」宮脇咲良、LAでのプライベート? ショットにファン歓喜! 「前髪なし可愛すぎる」

韓国のガールズグループ・LE SSERAFIMの宮脇咲良さんは4月12日、自身のInstagramを更新。アメリカ・ロサンゼルスでのプライベート感のあるショットを公開し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:宮脇咲良さん公式Instagramより)

韓国のガールズグループ・LE SSERAFIMの宮脇咲良さんは4月12日、自身のInstagramを更新。アメリカ・ロサンゼルスで撮影した写真を公開し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:宮脇咲良、LAでのプライベート? ショット】

「ナチュラルな感じもかわい」

宮脇さんは「LA」とつづり、8枚の写真を投稿。ラフなコーディネートに身を包み、プライベート感のあるロサンゼルスでのショットを披露しました。5枚目の写真では、おなかをちらりと見せたショットを公開。日ごろからスタイル維持のため、努力しているのが分かる圧巻のボディラインです。

この投稿にファンからは、「前髪なし可愛すぎる」「どうやったらそんなみんなにかわいいって言われるようになりますか?」「わーんさくちゃん好き」「最高」「ナチュラルな感じもかわい」「かわいすぎるだろ」と、絶賛の声が集まりました。

「かっこいいし、かわいい!最高!!!」

3月26日の投稿では「#louisvuitton」とつづり、サングラスを着用した姿を公開。すっぴんにも見えるナチュラルなショットで、普段の宮脇さんよりもあどけなさを感じられます。ファンからは「かっこいいし、かわいい!最高!!!」「COOLなのに可愛いとか反則でしょ」と、喜びの声が集まりました。
 
次ページ
宮脇さんの投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」