フィッシャーズ、家に来る不審者へ警告。置き配のぞき込む悪質さに「通報しますよ?」

YouTuberグループのフィッシャーズが、自宅にまで押しかける不審者へ警告動画を出しました。(サムネイル画像出典:「Fischer's-フィッシャーズ-」)

男性6人組YouTuberグループのFischer's-フィッシャーズ-(以下、フィッシャーズ)が4月10日、同グループのYouTubeチャンネルで動画を更新。不審者が来訪していたことを明かしました。
 

【実際の動画:フィッシャーズ、自宅に訪問する不審者へ警告】

2月、3月と立て続けに不審者が現れる

動画にはシルクロード(以下、シルク)さん、モトキさん、マサイさんの3人が登場。2023年12月の動画でも、マサイさんの自宅に不審者が来訪すると報告していたマサイさん。動画公開後、しばらくは不審者の訪問がなかったものの、2月、3月と立て続けに不審者が自宅前に来ていたことを明かしました。
 

フィッシャーズはメンバーの多くが同じ建物に居住しており、なおかつ置き配もよく利用するそう。不審者はその置き配をのぞき込み、名前や荷物の中身をチェックしており、マサイさんは「やってることが普通に気持ち悪い」「荷物を回収しそうな勢い」と話し、実際に同建物内で置き配の荷物が盗まれたということがあったとシルクさんは言います。
 

動画内では、2月、3月にマサイさんの家を訪ねた不審者の防犯カメラの映像も公開されました。動画上ではモザイク処理がされていますが、不審者の顔は「しっかり」映っており、複数の少年と思われる不審者らがマサイさんの自宅前を訪れ、「監視カメラ付いてる」などと発言した様子も収められています。

シルクさん、「狙って、きてるって感じする」

防犯カメラの映像を見たシルクさんは、「マサイの家だと思って、きてるね」「狙って、きてるって感じする」とコメント。続けてモトキさんは「通報しますよ?」「全然、犯罪なんで」と警告しました。また、この防犯カメラの映像は建物の管理者にも見せ、セキュリティーも強化するとも話し、それでも続くようであれば通報すると動画を通じて警告しました。
 

ファンからは、「流石に笑えない」「ホントのファンなら家には行かん」「正直、もう通報してほしい」「犯人の逮捕のためにも一刻でも早く被害届を出すべき」「何かあってからでは遅い」など、メンバーを案じる声であふれました。
 

次ページ
関連動画もチェック
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応