発売37年目にして「初の値上げ」に本部長が涙! 4月15日が誕生日の「からあげクン」の豆知識スリー

4月15日はからあげクンの誕生日! 歴代で最も売れたフレーバーは何かなど、「違いの分かる人」になれるからあげクンの豆知識をご紹介します。

からあげクン誕生日
からあげクン誕生日

4月15日はローソンのロングセラー商品「からあげクン」の誕生日! 1986年のこの日から発売されました。

今回は歴代で最も売れたフレーバーは何かなど、「違いの分かる人」になれるからあげクンの豆知識をご紹介します。

過去に一度だけした値上げで商品本部長が泣いた!?

からあげクンは、ローソンが販売しているロングセラー商品。1986年の発売以来、昭和から平成、令和と年号が変わっても価格据え置きの税別200円で販売してきました。

しかし2022年5月、原材料価格の高騰、包材や輸送コストなどの上昇から、発売から37年目にして初めて税別220円に値上げされました。

社内の度重なる話し合いの中で値上げが決まった際には「36年間守ってきた価格をここで変えなくてはいけないのか」と商品本部長が涙を流したとのこと。まさに苦渋の決断ですね。

値上げにはなってしまいましたが、今後も国産鶏・国産小麦を使って、おいしさと安全にこだわっていくとのこと。

我々も涙を飲んで、20円の値上げを受け入れましょう……!

パッケージの「からあげクン」はニワトリではない!

からあげクンといえば、ホットスナックコーナーで目を惹くかわいらしいパッケージも特徴ですが、実はパッケージのからあげクンはニワトリではないんです!

からあげクンの正体は、ニワトリではなく、からあげクン王国に住む妖精!

しかも定番のレギュラー味のパッケージに載っているのは「レギュラー」、チーズ味はその父親の「チーズ」、レッド味は母親の「レッド」といった具合に、すべて別人、いや別妖精で、みんな家族だったんです! 知らなかった……!

ちなみに、1000分の1の確率で衣にからあげクンのイラストが描かれたものが入っています。

そのレアさはまさに妖精! 見つけたらいいことあるかも?

歴代で最も売れた期間限定フレーバーは?

からあげクンの魅力の1つは、期間限定のフレーバー。これまで発売した味の種類は、なんと累計350種類以上!

ではその中で、最も売れたフレーバーは何味だったのか?

答えは、2022年4月に登場した「たっぷりタルタルソース味」。2009年以降、レギュラー・チーズ・レッド・レモンの定番4商品を除いて、発売初週の1店舗あたり1日平均販売数が歴代トップだったことから「販売数No.1を記録」と発表されています。

「たっぷりタルタルソース味」は、衣の中にソースを入れるという新食感を打ち出した「ソースin」シリーズの第1弾商品。

何かをつけて食べたらおいしいはずという声を受け、楊枝で刺して食べるコンセプトから外れないように「一体化させればいいのでは?」というアイデアから商品開発がスタート。

揚げるためにソースの硬さが難しく、完成まで4年ほどかかったそうです。

歴代トップの人気は、企業努力の賜物だったんですね……!

多彩なフレーバーと変わらぬおいしさが魅力のからあげクン。この誕生日の機会に、食べてみてはいかがでしょうか。


この記事の筆者:石川 カズキ
1984年沖縄県生まれ。筑波大学人間学類卒業後、会社員を経て芸人・作家・コピーライターに。エレキコミック・ラーメンズを輩出した芸能事務所トゥインクル・コーポレーション所属。第60回宣伝会議賞コピーゴールド受賞、LOFT公式YouTubeチャンネル『コントするイシカワくん』シリーズのコント台本・出演、KNBラジオCMコンテスト2020・2023協賛社賞受賞など。お仕事あればお気軽にご連絡ください。AIから仕事を奪うのが目標です。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応