「色気ムンムンすぎ」加治ひとみ、美ボディあらわなランジェリー姿を披露! 「完璧なスタイル」

タレントの加治ひとみさんは4月9日、自身のInstagramを更新。美しいボディがあらわになったランジェリー姿の写真を披露し、コメントでは「美しい」などと称賛の声が寄せられています。(サムネイル画像出典:加治ひとみさん公式Instagramより)

タレントの加治ひとみさんは4月9日、自身のInstagramを更新。ランジェリー姿の写真を披露し、コメントでは「めっちゃセクシー」などといった称賛の声が寄せられています。

【実際の投稿:加治ひとみ、脚線美を感じるセクシーなランジェリー姿】

「セクシー過ぎて元気出ちゃう」

加治さんは「美しく、着け心地の良いランジェリーは 私に人生を楽しむ力を与えてくれる」とつづり、6枚の写真を載せています。ランジェリーブランド「Intimissimi(インティミッシミ)」の下着を着用し、立ち姿やソファに寝転ぶショットを披露しました。青空と海を背景にしたさわやかな雰囲気の中、ホワイトとブルーを基調にしたランジェリーが加治さんの美脚など抜群のスタイルをより際立たせています。

コメントでは、「めっちゃセクシー」「完璧なスタイル」「色気ムンムン」「美ボディになってみたい」「息を呑む美しさ」と、称賛の声が多数上がっています。

健康的なセクシーショットを披露

加治さんはInstagramにて仕事やプライベートの写真を多数投稿。6日の投稿では、肩や背中が大胆に露出している白のワンピースを着た写真を公開。さらに7日の投稿では、上半身がビキニで下半身がジーンズの格好で海辺に立つ姿の写真を披露し、コメント欄には「スタイル良過ぎて綺麗」との声が寄せられています。今後も加治さんの健康的なセクシーショットに期待したいですね!
 
次ページ
加治さんの美ボディショットをもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在