「複雑ですが」若槻千夏、“ファンがいなくても”フォロワー100万人達成を報告! 「娘っち厳しい」

タレントの若槻千夏さんが4月8日、自身のInstagramを更新。フォロワー数が100万人を突破したことを報告し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:若槻千夏さん公式Instagramより)

タレントの若槻千夏さんは4月8日、自身のInstagramを更新。フォロワー数が100万人を突破したことを報告しました。

【実際の投稿:若槻千夏、フォロワー数100万人を突破】

「私は若槻さんのガチファンです!」

若槻さんは「ママ!!ファンいなくてもフォロワー100万人になってるよ! と娘から言われ複雑ですが」と、子どもとのエピソードを自嘲気味に披露し、Instagramのフォロワー数が100万人を突破したことを報告。8枚の写真を公開しました。

1~6枚目では、猫のイラストがプリントされたパーカー姿を披露。7枚目以降では「今日は入学式でした!! さすがにブラウスだけ白に変えました! あとは卒園式と同じw」と、子どもの入学式に行った際のコーディネートを載せています。若々しさと大人っぽさ、それぞれの魅力があふれた姿です。

ファンからは「千夏ママ おめでとう」「入学式おめでとうございます」「100万人おめでとう!」「私は若槻さんのガチファンです!」「娘っち厳しい」など、さまざまなコメントが寄せられています。

卒園式コーデも披露

若槻さんは3月17日にもInstagramを更新。「卒園式終了」と、子どもの卒園式に行った際のコーディネートも載せています。気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
若槻千夏さんのほかの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応