元乃木坂46・伊藤かりん、顎変形症手術1年後のショットを公開! 「絵文字になれるぐらいかわいい」

元乃木坂46の伊藤かりんさんが、4月3日に自身の公式Xを更新。2021年に受けた「顎変形症」手術の際に入れていたボルトを除去した際のぷっくりと腫れが残る姿を公開しました。(サムネイル画像出典:伊藤かりんさん公式Xより)

元乃木坂46の伊藤かりんさんは4月3日、自身のX(旧Twitter)を更新。2021年に受けた「顎変形症」手術の際に入れていたボルトを除去した際の姿を公開しました。

【実際の投稿:伊藤かりん、顎変形症手術後のぷっくり顔】

「アプリの加工もびっくりするくらいですやん!」

伊藤さんは「写真フォルダ整理してて出てきた 顎変形症の術後一年で、ボルト取った時の写真(笑)」とつづり、2枚の写真を投稿。手術の影響で、頬から顎のラインがぷっくりと腫れた顔のアップショットを公開しました。

正面からのショットとやや下から撮影したショットを載せた伊藤さん。「『ほとんど腫れないと思うよ〜!』って先生に言われたのに かわいいね(?)」と、やや自嘲気味に振り返っています。手術の壮絶さも伝わりますが、伊藤さんのかわいらしさも際立つ投稿になりました。

ファンからは「絵文字になれるぐらいかわいい」「アプリの加工もびっくりするくらいですやん!」「さすがにそれはかわいすぎ」「ええええ! 治って良かったです」「かりんちゃんはどんな顔でもかわいいよ!」など、さまざまなコメントが寄せられました。

過去にYouTubeで詳細を説明

伊藤さんは2021年5月19日に自身のYouTubeチャンネル上の動画で顎変形症を報告。その後も入院生活や術後の経過などの詳細を動画で公開していました。気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
伊藤かりんさんのYouTube動画も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化