ドーミーイン発の和風ホテルが夫婦旅行に大人気! 「御宿 野乃」ブランドの5つの魅力

ドーミーインを展開する共立メンテナンスが今、続々と展開を始めている和風プレミアムブランド「御宿 野乃」シリーズ。2024年1月20日にはフラッグシップ施設となる「御宿 野乃浅草別邸」が開業しました。宿泊リポートを交え、同ホテルの魅力を掘り下げます。

魅力3. ビジネスホテルだけど、夫婦・家族での観光にも使える

1人での出張利用がメインであったドーミーインには、その立地や利用の融通性、大浴場の魅力などが徐々に広がり、観光での利用も増えていたといいます。そこで、夫婦や家族でも利用できる客室タイプを増やしたドーミーインPREMIUMのほか、チェーンホテルの良さを生かして日本の和の良さも感じることのできる、野乃が誕生。
 
客室も、1~2人での利用はもちろん、2~4人での利用を想定した間取りが多く、実際に夫婦での利用が圧倒的に多いのだそう。特に御宿 野乃浅草別邸には、全国各地から東京観光、浅草観光をメインに訪れる夫婦が多く、また地元の夫婦が休日の気分転換にふらりと利用することも少なくありません。

浅草の観光地のど真ん中という立地もあり、海外からの宿泊者も多く、平日は海外客4割・国内客6割ほど。休日は海外客3割・国内客7割ほどだといいます。
畳敷きの部屋にツインと、別室にダブルベッドを配したデラックストリプルルーム
畳敷きの部屋にツインと、別室にダブルベッドを配したデラックストリプルルーム
客室の窓からは浅草寺の五重塔やスカイツリーが一望できる
客室の窓からは浅草寺の五重塔やスカイツリーが一望できる
ビジネス利用でも観光利用でも、また国内旅行者にも海外からの旅行者にも。日本旅館の良さとチェーンホテルの良さを「いいとこ取り」し、その土地ならではの温泉や、研究尽くされたサウナで身も心も整えることができる。それが今、共立メンテナンスが力を入れ、全国展開を加速させている御宿 野乃ブランドの魅力でしょう。 

魅力4. ドーミーインの人気サービスは全て標準装備

ドーミーインには、通称ドミニスタと呼ばれる熱烈な宿泊ファンたちがいます。社内でもドミニスタの声は、お客さまの大切な声として参考にしているとのこと。そんなドミニスタから特に熱い支持を受けるのが、夜鳴きそば、ドーミーぶんこ、アイスキャンディーや乳酸菌飲料、コーヒーなどの無料提供サービス。
 
野乃は、これらのドーミーイン人気サービスは全て、標準装備。そのため、宿泊者たちは全国どこの野乃に泊まっても「いつものサービス」を安心して享受することができます。いつもと違う地域で、いつものサービスを。それが、旅行者にとって非日常感と安心感の両方を味わうことにつながると共立メンテナスは考えているのだそうです。
21:30~23:00にレストランで無料提供されるドーミーイン特製のあっさりした醤油ラーメン「夜鳴きそば」
21:30~23:00にレストランで無料提供されるドーミーイン特製のあっさりしたしょうゆラーメン「夜鳴きそば」
湯上がりどころに設置された「ドーミーぶんこ」。ずらりと並ぶマンガ本は部屋に持ち込んで楽しんでもいい
湯上がりどころに設置された「ドーミーぶんこ」。ずらりと並ぶマンガ本は部屋に持ち込んで楽しんでもいい
湯上がりどころに設置された「ドーミーぶんこ」。ずらりと並ぶマンガ本は部屋に持ち込んで楽しんでもいい
カップに入れて部屋に持ち込むこともできる無料のコーヒーサービス。客室の冷蔵庫のミネラルウォーターもうれしい
ほかにも、湯上りどころにあるマッサージチェア、洗濯乾燥機などのサービスは全国共通です。学生寮・社員寮から生まれたチェーンホテルだからこそ、旅先でもまるで寮にいるような安心感を提供したいという思いがグループ全体を通して根付いているのだといいます。
次ページ
「野乃があるから旅に出る」を目指して
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽