佐久間大介が「ファンの1番の理解者」だと思う理由。Snow Manファンの33歳女性が熱く語る

多くのファンを魅了する9人組アイドルグループ・Snow Man。ダンス、歌、演技、トーク力……さまざまな側面で人気を集めていますが、特にファンが魅力を感じる部分はどこにあるのでしょうか。33歳のファン女性に聞いてみました。(サムネイル画像出典:『それSnow Manにやらせて下さい』公式Instagramより)

STARTO ENTERTAINMENT所属の9人組アイドルグループ・Snow Man。前身ユニットでの活動を経て、2012年に深澤辰哉さん、佐久間大介さん、渡辺翔太さん、宮舘涼太さん、 岩本照さん、阿部亮平さんの6人で結成され、2019年に向井康二さん、目黒蓮さん、ラウールさんの3人が新メンバーとして加入。2020年1月にメジャーデビューを果たした実力派アイドルグループです。

ファンが感じる彼らの魅力や個性はどこにあるのでしょうか。All About ニュース編集部が実施した調査から、ファンに深掘りしたSnow Manの魅力を紹介します。

「下積み時代が長いので、精神面や考え方等のいろいろな面で尊敬できる」

今回お話を聞いたのは、東京都在住の33歳の女性。まず、グループの魅力を聞くと、メンバーの「人間性」、そして「一人一人に得意分野がある」点だといいます。

具体的には「下積み時代が長いので、精神面や考え方等のいろいろな面で尊敬できるところがそれぞれにあります。9人いるのに一人一人がちゃんと輝き、それぞれの得意分野がある。仲間やファン、仕事関係の方への心遣いは本当に尊敬するし、だからこそ彼らが国民的アイドルとして人気になったのだと納得できるグループです」とのこと。

Snow Manにハマったきっかけを尋ねると、「子どもが芸能のアカデミーに所属しています。ダンスのレッスンも行っていて、ダンスの才能があるのではないかと期待しています。更なるレベルアップをするために何か出来ることはないかと思い、普段からYouTubeでダンス動画を見せることにしました。一緒にレッスンをしている仲間がSnowManを見てるというので、SnowManのダンスを練習しているうちに引き込まれていきました」と回答。

アクロバティックでハイレベルなパフォーマンスなど、メンバー全員のダンススキルの高さでも有名なSnow Man。ダンス動画をきっかけに引き込まれていったという人も多いようです。

佐久間大介さんが「ファンの1番の理解者」だと思う理由は?

続いて、メンバーそれぞれの魅力やグループ内での役割について聞きました。岩本照さんについては、「メンバーのリーダーとしてメリハリをつけられる」、深澤辰哉さんについては、「親しみやすいキャラで9人のバランスを取れる」と語りました。

さらに、ラウールさんは、「ダンス技術やスタイルの良さで観ている人を惹きつけられる」、渡辺翔太さんは「美声と可愛らしさで歌のうまさが引立つ」、向井康二さんは「お笑い的な部分とかっこよさのギャップがある」とのこと。

阿部亮平さんは、「賢さとあざとさで幅広い人気を集められる」、目黒蓮さんは、「イケメンでドラマや映画の出演が多いのでスノーマンを知るきっかけを作れる」、宮舘涼太さんは「独特な話す間の取り方やワードが面白く、バラエティも楽しくなる。ダンススキルも高い」と続けました。

佐久間大介さんの魅力については、「男としてかっこいい部分。守ってあげたくなる可愛い部分。バレエを習っていた分美しいダンスの動きと引き込まれる部分。ムードメーカーでいつも周りを気遣う部分。アニメが好きで自分の好きなことはすきと言える部分。本当に多彩。オタクであるため、ファンの1番の理解者」とも回答。

グループの魅力を「一人一人がちゃんと輝き、それぞれの得意分野がある」と語っていたように、メンバーそれぞれの魅力で多方面からファンを引き込んでいることが分かりますね。

Snow Manの共演者として「相性が良いと思うタレント」

Snow Manを好きになり始めた人に「入門編」として、まず「年末のYouTubeライブ」を見てほしいといいます。

その理由は「バラエティに長けてるところや仲間の雰囲気の良さやダンススキルの高さなど一気に見られる」からだそう。

Snow Manの共演者として「相性が良いと思う俳優」は大泉洋さんだといいます。理由は、「テレビで見かけた時に仲良く話していてご飯にも行くと言っていたから」とのこと。
 
-

さらに、「相性が良いと思うタレント」は、「3時のヒロイン」だそうです。理由を聞くと、「それスノによく出るので仲良しだし、友だちみたいに楽しそう」と話しました。
 

『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)にもよくゲストとして出演していて、友達みたいに仲の良いやりとりは、見ているだけで楽しい気持ちになりますね。今後もどんな共演が果たされるのか、楽しみにしたいですね。

※回答者のコメントは原文ママです
※編集注:初出時、「SMILE-UP.所属」としていましたが、現在の所属事務所である「STARTO ENTERTAINMENT」の4月10日からの本格始動により、「STARTO ENTERTAINMENT所属」に訂正いたしました
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応