「イケメンすぎやろ!」大石昌良、22年前の“イケイケ”ショットに「東海オンエアの、てつやかと」の声

シンガーソングライターの大石昌良さんがXで22年前の自身の写真を公開し、「イケメンすぎやろ!」「私が好きになった人はこの人です」と話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:Xアカウント「大石昌良【オーイシマサヨシ】」より)

シンガーソングライターの大石昌良さんが3月28日、自身のX(旧Twitter)を更新。20代の頃の自身の写真を披露しました。
 

【実際の投稿:大石昌良、20代の頃の姿を公開】

「昔のNEWS小山慶一郎みたい」

大石さんは「22年前ですって」と短くつづり、1枚の写真を投稿。茶髪でイケイケなヘアセットで、カメラに力強い視線を送っています。大石さんは現在44歳なので、22歳ごろの写真でしょうか。大石さんが音楽バンド「Sound Schedule」でボーカル&ギターを務めていた頃の写真と思われます。
 

ファンからは、「イケメンすぎやろ!」「かっこいい」「私が好きになった人はこの人です」など、大石さんのビジュアルを絶賛する声が相次いだほか、「一瞬東海オンエアの、てつやかと」「昔のNEWS小山慶一郎みたい」などの声も上がりました。

「オーイシマサヨシ」としても人気を博す

大石さんは2014年からアニメ・ゲームコンテンツ向けに黒縁眼鏡をかけた「オーイシマサヨシ」名義としても活動。2024年3月23日にはYouTubeチャンネル「動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】」で、人気アニメ『マッシュル-MASHLE-』(TOKYO MXほか)の第2期「神覚者候補選抜試験編」オープニング曲『Bling-Bang-Bang-Born』を歌ってみた動画が公開され、記事執筆時点で140万再生を突破するなど、大きな反響を呼んでいます。
 

次ページ
関連投稿や動画もチェック
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も