「イケメンすぎやろ!」大石昌良、22年前の“イケイケ”ショットに「東海オンエアの、てつやかと」の声

シンガーソングライターの大石昌良さんがXで22年前の自身の写真を公開し、「イケメンすぎやろ!」「私が好きになった人はこの人です」と話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:Xアカウント「大石昌良【オーイシマサヨシ】」より)

シンガーソングライターの大石昌良さんが3月28日、自身のX(旧Twitter)を更新。20代の頃の自身の写真を披露しました。
 

【実際の投稿:大石昌良、20代の頃の姿を公開】

「昔のNEWS小山慶一郎みたい」

大石さんは「22年前ですって」と短くつづり、1枚の写真を投稿。茶髪でイケイケなヘアセットで、カメラに力強い視線を送っています。大石さんは現在44歳なので、22歳ごろの写真でしょうか。大石さんが音楽バンド「Sound Schedule」でボーカル&ギターを務めていた頃の写真と思われます。
 

ファンからは、「イケメンすぎやろ!」「かっこいい」「私が好きになった人はこの人です」など、大石さんのビジュアルを絶賛する声が相次いだほか、「一瞬東海オンエアの、てつやかと」「昔のNEWS小山慶一郎みたい」などの声も上がりました。

「オーイシマサヨシ」としても人気を博す

大石さんは2014年からアニメ・ゲームコンテンツ向けに黒縁眼鏡をかけた「オーイシマサヨシ」名義としても活動。2024年3月23日にはYouTubeチャンネル「動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】」で、人気アニメ『マッシュル-MASHLE-』(TOKYO MXほか)の第2期「神覚者候補選抜試験編」オープニング曲『Bling-Bang-Bang-Born』を歌ってみた動画が公開され、記事執筆時点で140万再生を突破するなど、大きな反響を呼んでいます。
 

次ページ
関連投稿や動画もチェック
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化