仲里依紗、体調を崩し“ちいかわ”が見守るなか緊急手術! 「昭和行ったからかな?」理由も明かす

俳優の仲里依紗さんは3月28日、自身のInstagramを更新。緊急手術をしたことを報告しました。自身が出演する話題のドラマとも絡めた内容となっています。(サムネイル画像出典:仲里依紗さん公式Instagramより)

俳優の仲里依紗さんは3月28日、自身のInstagramを更新。緊急手術をしたことを報告しました。

【実際の投稿:仲里依紗、緊急手術の内容とは?】

「やっといま少し調子戻ってきたよーん」

ストーリーズで「体調崩して急に耳が聞こえなくなって」と報告した仲さん。耳鼻咽喉科に行ったところ、「水溜まって」「耳の奥出血してて」という状態だったようです。「病院でおじいちゃんドクターにめっちゃ痛かったねーって慰められ 処置室でちいかわに見守られながら鼓膜切開して」と、緊急で手術をしたことを明かしました。

「やっといま少し調子戻ってきたよーん」と明るくつづっていますが、「ただでさえ耳聞こえにくくて え?なんて言った?って聞き返してくるのに ただいま通常の3倍レベルで聞き返しまくってて」と日常生活に支障を来しているようです。「レジに飛沫防止のやつとかあったら もう無音レベルで聞こえねーwむり!」とのこと。

『不適切にもほどがある!』に絡める

また今回のストーリーズには「昭和行ったからかな?レベルでタイムリー」ともつづり、自身が出演しているドラマ『不適切にもほどがある!』(TBS系)にも絡めた内容となっています。そんなドラマはいよいよ29日が最終回。22時から15分拡大スペシャルなので、仲さんの耳も心配ですが、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!
 
画像出典:仲里依紗さん公式Instagram(@riisa1018naka)
画像出典:仲里依紗さん公式Instagram(@riisa1018naka
次ページ
仲さんのInstagramの投稿も見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊藤純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴