【スタンダードプロダクツ】えっ、330円?! 「オイル&ビネガージャーセット」は間違いなく高コスパ

大創産業のメインブランドとしてダイソーとともに人気のStandard Products(スタンダードプロダクツ)。そこで見つけた「オイル&ビネガージャーセット」は驚きの税込330円! しかも使い勝手が良くて高コスパ! 自信を持っておすすめできる逸品です。

2021年春にダイソーの新ブランドとして渋谷に1号店がオープンしたStandard Products(以下、スタンダードプロダクツ)。筆者は1号店から約3年、取材を続けていますが、間違いなく今までで1番高コスパなのではと思える品に先日出会いました!

その名も「オイル&ビネガージャーセット」(税込330円)です。今回はスタンダードプロダクツの便利な「オイル&ビネガージャーセット」についてご紹介します。

スタンダードプロダクツの「オイル&ビネガージャーセット」とは?

スタンダードプロダクツ 「オイル&ビネガージャーーセット」
スタンダードプロダクツ「オイル&ビネガージャーセット」税込330円
スタンダードプロダクツの「オイル&ビネガージャーセット」は商品名のとおり、オイルボトルとビネガーボトル、そしてラックがセットになったもの。

オイルボトルやビネガーボトル単体でも500~1000円程度するものですが、セットで税込330円というのは、ほかではなかなか見かけません。驚きの価格です。
スタンダードプロダクツ「オイル&ビネガージャーセット」
「オイル&ビネガージャーセット」の箱
箱にはスタンダードプロダクツやダイソーの運営会社である大創産業と書かれています。

「オイル&ビネガージャーセット」のボトルはソーダガラス使用。何度見ても高見えするボトルです。容量は各160ミリリットルとなっています。
「オイル&ビネガージャーセット」
ソーダガラス使用の「オイル&ビネガージャーセット」
スチール製のラックも、これ単体で330円でいいのでは? と思えます。ボトルを2本まとめて移動させるのに使いやすいフォルムのラックです。
「オイル&ビネガージャーセット」のラック
高見えする「オイル&ビネガージャーセット」のラック

使い勝手もいい「オイル&ビネガージャーセット」

注ぎ口の根元部分は、価格からは想像できないほど精巧な作りになっており、液体が勢いよく飛び出したり、出し過ぎることがないような構造になっています。
「オイル&ビネガージャーセット」の中栓
注ぎ口の根元部分
注ぎ口も細すぎず、太すぎずとベストな形状。ふたの取り外し、取り付けも簡単にでき、失くさないようにつながってくれています。
「オイル&ビネガージャーセット」
キャップの取り外しもしやすい
ボトルを傾ける角度で、出てくる量を少量にもたっぷりにも調整することが可能です。
出てくる量の調整
ボトルの角度で出てくる量を調整する

「オイル&ビネガージャーセット」は出しておきたい調味料入れとして最適

「オイル&ビネガージャーセット」
テーブルに出しておいてもおしゃれ
スタンダードプロダクツにはおしゃれなアイテムが多いのですが、この「オイル&ビネガージャーセット」もご多分に漏れず、とってもおしゃれ。

テーブルに出す調味料ボトルには気をつかいたいところなので、「オイル&ビネガージャーセット」はピッタリです。筆者はガーリックやハーブを入れたオリーブオイルと、ガーリックを入れたしょうゆを入れています。

スタンダードプロダクツでナンバーワンと言ってもいい高コスパな「オイル&ビネガージャーセット」、気になるか人はぜひお店をチェクしてみてくださいね。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化