【吉報】もう「ダイソー」をハシゴしなくていい! 入手困難商品が“買える店舗”が分かるアプリが出た

100円ショップ・ダイソーから、待望のアプリがリリースされました。このアプリを使えば、近くのダイソー店舗に欲しい商品の在庫があるか、スマートフォンで確認できます。他にもうれしい機能いっぱいの「DAISOアプリ」をご紹介します。

「これは便利!」「これが100円!?」などと、SNSで話題をさらう便利商品を続々と発売している100円ショップ・ダイソー。一度人気に火が付いた商品は、「欲しい」と思っても近くの店舗で在庫切れ、何軒ハシゴしても入手できないということが、これまで多々ありました。

しかし、これからはそんな無駄足を踏む必要はなくなりそうです。

2024年2月28日に、“店舗ごとの在庫あり・なし確認”ができる「DAISOアプリ」がリリースされたからです。これはファンやユーザーにとって、待望のサービスといえるのではないでしょうか。

今回はこの便利な新アプリについて紹介します。
スマホで在庫検索ができるダイソー
画像:プレスリリースより

店舗ごとの在庫が一目で分かる「在庫検索機能」

ダイソーアプリ 在庫検索機能
画像:プレスリリースより
「DAISOアプリ」では、DAISO(ダイソー)、Standard Products(スタンダードプロダクツ)、THREEPPY(スリーピー)の3ブランド、国内約3300店舗、約6万8000商品を対象に、店舗を指定して、探している商品の在庫を検索することができます。

お気に入り店舗を複数登録することができるので、最寄りの店舗だけではなく、近隣の店舗も登録しておくといいですよ。

商品の情報は「商品コード」「キーワード」「カテゴリ」から検索することができ、在庫状況は「在庫あり」「残りわずか」「在庫なし」「取り扱いなし」の4段階で表示されます。

「ダイソーネットストア」に直接アクセスできる

ダイソーネットストア
画像:プレスリリースより
また「DAISOアプリ」からダイソーの公式オンラインショップ「ダイソーネットストア」にすぐにアクセスできるのもうれしいポイントです。

ダイソーネットストアはブラウザで動くシステムなので、これまでは検索窓から検索したり、ブックマーク(お気に入り)ページに登録したりしてアクセスする必要がありました。

しかしアプリを使えば、「ネットストア」のボタンをポチッと押すだけでアクセス可能に。例えば近くの店舗に欲しい商品の在庫がなかった場合、ネットストアに在庫があればすぐに購入できるようになります。

ダイソーネットストアは合計金額1100円(税込)から注文可能。北海道・沖縄を除く地域への配送は770円、合計金額1万1000円以上で送料無料(一部地域を除く)になります。

ファンコミュニティサイト「DAISOの輪」とも連携

ダイソーの輪
画像:プレスリリースより
2023年12月にオープンした公式のファンコミュニティサイト「DAISOの輪」。オープン直後から、DAISO(ダイソー)、Standard Products(スタンダードプロダクツ)、THREEPPY(スリーピー)の商品の口コミや使い方のアイデアがファンによって投稿されています。また、ブランド担当者が商品の裏側を発信する「読み物」もあります。

会員登録は必要ですが、会員になっていると、より一層ダイソーでの買い物が楽しくなるでしょう。

このコミュニティサイト「DAISOの輪」にも、「DAISOアプリ」からダイレクトにアクセスできるようになっています。

「DAISOアプリ」の入手方法

「DAISOアプリ」は、App StoreやGoogle Playからダウンロードできます。

App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id6466987025
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.daisojapan
ダイソーアプリQRコード
QRコード:App Store(左)、Google Play(右)/プレスリリースより
ダイソーの人気商品を購入しやすく、また最新情報を入手しやすくなる「DAISOアプリ」。利用してみてはいかがでしょうか。

※「ダイソーネットストア」「DAISOの輪」のご利用時は、各サービスへの会員登録またはログインが必要です。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽