茨城県で行きたい温泉地ランキング! 2位「奥久慈温泉郷」、1位は?

All About ニュース編集部は、関東地方で行きたい温泉地に関するアンケートを実施しました。今回は茨城県で行きたい温泉地ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:ホテル奥久慈館公式Webページ)

茨城県で行きたい温泉地ランキング
茨城県で行きたい温泉地ランキング
All About ニュース編集部は、2月15日~3月13日の期間、全国10~70代の326人を対象に、「関東地方で行きたい温泉地」に関する独自アンケート調査を実施しました。今回はその中から、茨城県で行きたい温泉地ランキングを紹介します。

>6位までの全ランキング結果を見る

第2位:奥久慈温泉郷

2位は、「奥久慈温泉郷」でした。


奥久慈温泉郷は、大子温泉、袋田温泉、月居温泉などの温泉を擁しています。それぞれ比較的近い距離にあるため、湯巡りを楽しむこともできます。また近くには日本三大瀑布の「袋田の滝」もあるため、自然のエネルギーを体感するのも良いかもしれません。

回答者からは、「奥久慈は、名産品が色々とあると聞いたのでグルメを堪能しながら温泉も楽しめるため」(50代女性/埼玉県)、「景観がいいと思うので、のんびり自然を満喫しながら温泉に入れそうだから」(50代男性/大阪府)という声がありました。

第1位:大洗温泉

1位は、「大洗温泉」でした。

北海道航路が発着する大洗港を擁する大洗町の温泉地です。日本最大級でマンボウやサメなどの展示が有名な「アクアワールド茨城県大洗水族館」や「大洗海水浴場」などがある「大洗公園」や海の中にある「大洗磯前神社」など観光スポットが多く、また近年は、アニメ『ガールズ&パンツァー』(TOKYO MXほか)の舞台としても注目を集め、さまざまな年齢層の人たちが観光に訪れます。

ナトリウム塩化物泉という塩分を豊富に含む泉質です。ホテルが立ち並ぶ海沿いのエリアから離れたところには、町営の温泉スタンドがあり、誰でもお湯を持ち帰ることができます。持ち帰ったあとは薄めてお風呂に入れることで温泉と同じような効果を得られるようです。

回答者からは、「新鮮な海鮮を食べ、ゆっくりと、大洗温泉で温泉につかりたいから」(40代男性/茨城県)、「好きな映画のロケ地が近いので、聖地巡りと一緒に行ってみたい」(30代男性/福岡県)という声がありました。

※回答者のコメントは原文ママです

次ページ
6位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応