神奈川県で行きたい温泉地ランキング! 2位「箱根大涌谷温泉」、1位は?

All About ニュース編集部は、関東地方で行きたい温泉地に関するアンケートを実施しました。今回は神奈川県で行きたい温泉地ランキングを紹介します。

神奈川県で行きたい温泉地ランキング
神奈川県で行きたい温泉地ランキング
All About ニュース編集部は、2月15日~3月13日の期間、全国10~70代の326人を対象に、関東地方で行きたい温泉地に関する独自アンケート調査を実施しました。今回はその中から、神奈川県で行きたい温泉地ランキングを紹介します。

>10位までの全ランキング結果を見る

第2位:箱根大涌谷温泉

2位は、「箱根大涌谷温泉」でした。

箱根で温泉といえば、まず思い浮かぶ大涌谷。泉質は酸性の硫酸塩泉で、火山の噴出で上がった蒸気に地下水をあててできた温泉と、自噴する温泉を混合しているのだそう。殺菌、保湿、代謝という肌にうれしい効能のほか、冷え性、動脈硬化、皮膚病などにもいいとされています。

1個食べると7年寿命が延びるといわれる名物「黒たまご」は、「大涌谷くろたまご館」で食べることができます。施設内にはお土産コーナーのほか、箱根ジオミュージアムもあり、箱根火山の歴史や特徴をパネルや体験を通して学ぶこともできます。

回答者からは、「以前友達に黒卵をもらってからずっと気になっている温泉です。黒卵を一個食べると数年寿命が延びるそうなので、温泉の効能もとても期待できます。とても健康になれそうです」(40代女性/千葉県)、「箱根駅伝のコースにある温泉地なので行ってみたいみたいから」(50代男性/長野県)という声がありました。

第1位:箱根強羅温泉

1位は、「箱根強羅温泉」でした。

ケーブルカーの始発駅、箱根登山鉄道の終着駅にある強羅温泉。夏も涼しいこの地は、もともとは大正時代に高級別荘地として開発されたため、洋館やホテルなど優雅なたたずまいの建物が点在しています。

2003年には、ヨーロッパの滞在型温泉療養地をモデルにした「温泉療養アドバイスプラザ」が開業。医師や専門家による療養相談なども提供されています。「箱根強羅公園」や「箱根湿生花園」など、四季折々の植物鑑賞ができるスポットを散策するのもリフレッシュになりますね。

回答者からは、「箱根一体は温泉郷ではあるが、強羅温泉は高級な宿やホテルがあるイメージのため行ってみたい」(50代女性/埼玉県)、「ケーブルカーに乗るのが楽しそうなのと、ガラスの美術館に行ってみたいから」(30代女性/埼玉県)という声がありました。

※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」