3月15日は2024年最強クラスの超開運日! 金運に効果大…ご利益アップする開運アクションは?

2024年3月15日は「天赦日」「一粒万倍日」「寅の日」の3つの吉日が重なる最強開運日です。この日はどんな吉日なのか、「やるといいこと」「やらないほうがいいこと」と併せて紹介します。

2024年3月15日は年内で3本の指に入るほどの「超最強開運日」です。

この日はどんな開運日なのか、「やるといいこと」「やらないほうがいいこと」と併せて紹介します。何をするかで今後の金運や仕事運が変わるかも!? ぜひチェックしておきましょう。

最強開運日にやるといいことは?
3月15日は最強クラスの開運日!

3月15日は2024年最強クラスの開運日!

3月15日は、「天赦日」「一粒万倍日」「寅の日」の3つの吉日が重なる、最強トリプル開運日です。

1年のうち、「一粒万倍日」は約60日、寅の日は約25日、天赦日は5~6日で、これら3つの吉日が重なる日はかなり希少。2024年でこれらの3つの吉日が重なる日は、3月15日のたった1度だけです。

特に金運アップにご利益があり! それぞれの吉日がどんな日なのか、早速チェックしていきましょう。

一粒万倍日とは

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)には、「一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になる」という意味があり、この日に始めたことは大きな成果につながりやすいとされています。

何かをスタートさせるのに最適な吉日で、特に大きく発展させたいことや、人生における重要な決断をするなど、人生を豊かにするための種まきアクションをすると良い開運日です。

また、一粒万倍日は金運にも良い日です。投資や副業、お財布の購入など、お金にまつわることをすれば、万倍もの豊かさをもたらしてくれるでしょう。

天赦日とは

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)は、「天が万物の罪を赦(ゆる)す日」といわれ、「何をやっても物事がうまくいく」とされている、日本の暦の上で最も縁起の良い吉日です。

重要なことや新しいことをするだけでなく、さまざまな障害が取り除かれるとされているこの日は、今までスムーズにいかなかったことや、諦めてしまったことを再スタートさせるのにも最適です。

寅の日とは

「トラは千里行って千里帰る」という逸話から、寅の日に使ったお金はすぐに返ってくるといわれている「金運招来日」です。そのため、大きな買い物、投資、車や家の契約、口座開設、お財布の新調など、お金にまつわることが吉。金運アップにつながる副業や新規事業なども、この日のパワーが後押ししてくれるでしょう。

また、出て行ったものが無事に戻るという意から、旅行にもピッタリな吉日です。

次ページ
3月15日にやるといいこと、やらないほうがいいこと
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても