男子高校生が選ぶ「ブレイクしそうな芸人」、2位は「真空ジェシカ」と「やす子」。1位は?

「LINEリサーチ」は、全国の中高生1043人を対象に「お笑い芸人」についての調査を実施しました。男子高校生が選ぶ「これからブレイクしそうな芸人」ランキングの同率2位は「真空ジェシカ」と「やす子」、1位は?(サムネイル画像:TBSラジオ『真空ジェシカのラジオ父ちゃん』公式Xより)

LINEヤフーが運営する「LINEリサーチ」は、全国の中高生1043人を対象に「一番好きなお笑い芸人」と「今後ブレイクしそうなお笑い芸人」についての調査を実施しました。調査期間は、2024年1月12~15日です。本記事では、男子高校生67人に聞いた「これからブレイクしそうな芸人」のランキングを紹介します!
 
>4位までのランキング結果を見る

同率2位:真空ジェシカ

2位には同率で2組がランクイン。1組目は「真空ジェシカ」です。真空ジェシカは、2011年にコンビを結成し、2012年に人力舎に所属してプロデビュー。

独特な世界観で奇抜なネタをすることが多いながらも、「M-1グランプリ」では2021年から2023年まで3年連続で決勝に進出。着々と知名度を上げています。

同率2位:やす子

同率2位、2人目は「やす子」さん。やす子さんは1998年生まれ、山口県出身。ピン芸人として2019年にデビューし、現在はソニー・ミュージックアーティスツに所属しています。

『おもしろ荘2021新年SP』(日本テレビ系)への出演がきっかけで、知名度が飛躍的に上昇しました。元自衛官という経歴を生かしたネタや、「はい~」という独特のフレーズで親しまれ、純朴なキャラクターが人気を集めています。迷彩服をトレードマークに、現在は『ヒルナンデス!』や『ぐるぐるナインティナイン』(ともに日本テレビ系)など、多数の番組に出演しています。

1位:令和ロマン

1位は「令和ロマン」でした。令和ロマンは、慶應義塾大学のお笑いサークル「お笑い道場O-keis」出身の先輩と後輩からなるコンビで、NSC東京校を経て吉本興業に所属しています。

「M-1グランプリ」においては、2018年と2022年に準決勝へ進出。2023年には見事優勝を勝ち取り、大きな注目を集めました。2024年3月末に「神保町よしもと漫才劇場」を卒業することを発表。今後は、特定の劇場には所属せず幅広い活動を展開していくとのことで、大きな期待が寄せられています。
次ページ
4位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは