へずまりゅう、能登半島地震の復興に尽力「顔つきすごい変わった」「お前マジで真面目になったん?」と反響

能登半島地震の災害復興のためボランティアとして活動しているへずまりゅさんが、主な活動拠点である石川県輪島市の「冬の味覚」を紹介しました。(サムネイル画像出典:へずまりゅうさん公式Xより)

「石川の被災地に希望の光が」

「被災地で数字を取るなと言う人へ」

「ひな祭りを被災地でもしたい」要望に応える

「人生を豊かにしたい人は借金と迷惑行為だけは絶対しないように」

大谷翔平選手に謝罪「過去に誹謗中傷をしたり申し訳ございませんでした」

記事に戻る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」