へずま、仲が良かった少年革命家“ゆたぼん”に「縁を切らせてもらう」と宣言。「いい判断」「たまにはいい事言うじゃん」と反響

元迷惑系YouTuberのへずまりゅうさんが自身のXで、友人のYouTuber・ゆたぼんさんとの縁切りを宣言。その理由とは?(サムネイル画像出典:へずまりゅうさん公式Xより)

元迷惑系YouTuberのへずまりゅうこと原田将大(以下、へずま)さんが9月19日、自身のX(旧Twitter)で投稿を更新。少年革命家・ゆたぼんさんとの関係について言及しました。
 

【実際の投稿:へずま、ゆたぼんと“縁切り”宣言「今までありがとう」】
 

「本当に大好きやった」

へずまさんは投稿で、「ゆたぼん今までありがとう。学校に行くって聞いて嬉しかったぞ。俺みたいな犯罪者はお前にとって害でしかないから縁を切らせてもらう。本当に大好きやった。さようなら」とつづりました。
 

ファンからは、「ゆたぼんとのからみ好きだったけどいい判断かもね」「切ないなぁ」「たまにはいい事言うじゃん」と肯定的な意見が上がったほか、「そんなこといわずに付き合ってやれよ」「縁を切るのは極端すぎ」といった声も寄せられています。
 

登校直前の様子をポストしたゆたぼんさん

小学3年生から学校に行かず、自由登校だったゆたぼんさんは現在、中学生です。19日にはXで「学校行ってきます!」とつづり、制服姿の自身の姿を披露。ファンからは、「前より表情も目つきも良くなりましたね!」「いい顔になった」「なかなかいけてるやん」と、称賛の声が多数寄せられました。
 

また、へずまさんもこの投稿に反応。「ゆたぼんお前が学校に行くと決めたんだな?」「なら俺はお前と縁を切る。真面目に学校に行くなら俺みたいな社会不適合者とつるんでてもマイナスにしかならないもんな。もう二度とSNSの世界には戻ってこなくていい。犯罪だけはするな学校楽しめよ」などと、書き込んでいました。

 


>次ページ:ゆたぼんさんの投稿&動画も見る!
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望