渡辺直美、「吉本の情報処理がうまく行ってなくて」明かす。「そんなことある?」「危機的状況」

お笑いタレントの渡辺直美さんは3月5日、自身のInstagramを更新。芸人仲間との食事会を報告し、さらに吉本興業の不手際? についても明かしました。(サムネイル画像出典:渡辺直美さん公式Instagramより)

お笑いタレントの渡辺直美さんは3月5日、自身のInstagramを更新。芸人仲間との楽しい食事会について報告し、とあるお笑いコンビについて言及しました。

【実際の投稿:渡辺直美、吉本興業の不手際とは?】

「おめでとうございます」

ストーリーズで、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭さん、ハライチの澤部佑さんとの食事会を、1枚の写真を添え、まず報告した渡辺さん。「楽しい楽しい最高の夜でした」と感想をつづっています。次のストーリーズでは「この2人のポーズはなに?」と自身と澤部さんのポーズについてツッコミ。

さらに更新したストーリーズで、今回の「ハッピー食事会」で平成ノブシコブシの吉村崇さんとの会話を思い出したことを報告し、吉村さんの写真を載せています。

「架空の芸人扱いになってるらしい」

また、「1週間前に上京してきた沖縄吉本の後輩芸人ピーチキャッスル!」とつづり、ピーチキャッスルの2人の笑顔の写真も披露。「出会って11年、上京おめでとう会したんだけど、吉本の情報処理がうまく行ってなくて今、沖縄でも東京所属でもない架空の芸人扱いになってるらしい」と、2人について明かしました。「満を持して上京したのにそんなことある??笑 でも凄い楽しそう」ともつづっています。

続けて「架空の芸人だからどのライブもエントリー出来ない危機的状況だけど」と深刻な状況を明かすも、「今週、東京雪予報だから『人生初の雪みれるかもー』ってウキウキしてた」と2人のすてきな感性を披露しました。 

沖縄出身のピーチキャッスル

ピーチキャッスルは、NSC沖縄校の1期生で2012年4月に結成され、マエショーさんと桃原優樹から成るお笑いコンビです。早く手続きが済み、東京所属になり、2人が活躍する日を楽しみにしたいですね!
画像出典:渡辺直美さん公式Instagram(@watanabenaomi703)
画像出典:渡辺直美さん公式Instagram(@watanabenaomi703
次ページ
渡辺さんの一連のストーリーズを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない