2024年3月の「一粒万倍日」にやるといいことは? ほかの吉日と重なる“スーパー開運日”は10日と15日

スタートさせたことが大きく発展するとされている「一粒万倍日」。この日はどんな開運日なのか、2024年3月にはいつ訪れるのかを紹介します。ほかの吉日と重なることで、ご利益がさらに高まるスーパー開運日も要チェック!

1年の中でも、出会いと別れの季節といわれる3月。さまざまな環境の変化が訪れるなかで、自分の未来について考える人も多いかもしれません。

自分の夢や目標に向けて、成功への種まきをするなら「一粒万倍日」が最適です。一粒万倍日とはどんな開運日なのか、2024年3月はいつ訪れるのかをチェックし、これからの計画に取り入れてくださいね。

2024年3月の一粒万倍日をチェック!
2024年3月の一粒万倍日をチェック!

一粒万倍日とは

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)には、「一粒の籾(もみ)をまけば、万倍にも実る稲穂になる」という意味があり、この日に始めたことは大きな成果につながりやすいとされています。

この日は、特に大きく発展させたい物事を始めたり、人生における重要な決断をするなど、何かをスタートさせるのに最適な日です。スキルアップのための勉強や、自分磨きのための習い事、趣味などを始めるのも吉。

また、たくさんの豊かさをもたらしてくれるとされる一粒万倍日は、金運アップにも良い開運日です。投資や副業、お財布の購入など、お金にまつわるアクションは、ぜひこの日に。

さらに運気をアップさせたい人は、神社参拝するとご利益がさらに増すといわれているので、参拝してくださいね。

 

【やるといいこと】
・開店、開業
・新規事業
・スキルアップの勉強や習い事
・口座の開設
・投資
・副業
・宝くじの購入
・お財布の新調や使い始め
・結婚、婚約
・引っ越し
・神社への参拝

2024年3月の一粒万倍日はいつ?

一粒万倍日は、日本の暦における選日の1つで、1カ月に約4~6日と定期的に訪れます。そのため、大安などのほかの吉日や、仏滅や不成就日などの凶日とも重なる場合もあります。

一粒万倍日がほかの吉日と重なっている場合は、相乗効果により、その日のご利益が万倍にも高まるラッキーデーになるとされています。

しかし、逆に凶日と重なった場合は、「縁起の悪さを万倍にも強めてしまう」「凶日が一粒万倍日のパワーを打ち消してしまう」という考え方もあるので、気になる場合は行動を避けたほうがいいかもしれません。

2024年3月には、一粒万倍日が5回あるのでチェックしておきましょう。

 

【3月の一粒万倍日】
3月2日(土)一粒万倍日、天恩日 ※ただし、仏滅も重なるため要注意
3月10日(日)一粒万倍日、大明日
3月15日(金)一粒万倍日、天赦日、寅の日
3月22日(金)一粒万倍日
3月27日(水)一粒万倍日、寅の日 ※ただし、不成就日も重なるため要注意

次ページ
2024年3月のスーパー開運日にやるといいことは?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴