「お腹がよじれるギャグ漫画」ランキング! 2位『銀魂』、1位は?

「TVマガ」を運営するWonderSpaceは、10~50代以上の男女100人に、漫画についてのアンケート調査を実施。今回は「お腹がよじれるギャグ漫画」ランキングの結果をご紹介!(サムネイル画像出典:Amazon)

エンタメ情報Webマガジン「TVマガ」を運営するWonderSpaceは、漫画に関するアンケート調査結果を公表しました。同調査は、全国10〜50代以上の男女100人を対象にインターネット上で実施(調査期間:2023年10月10日〜11月17日)。調査結果から「お腹がよじれるギャグ漫画」ランキングの結果を紹介します。

>8位までの全ランキング結果を見る

第2位:『銀魂』

『銀魂』(画像出典:Amazon)
『銀魂』(画像出典:Amazon
2位は、空知英秋さんの『銀魂』(集英社)でした。

『週刊少年ジャンプ』(同)で連載され、全77巻で完結。宇宙人に支配され、価値観が変わってしまった町・江戸で万事屋を営む主人公の侍・坂田銀時が仲間たちと活躍する様子を描くSF時代劇コメディです。アニメシリーズのほか、 小栗旬さん主演で映画化もされており、大ヒットを記録しています。

回答者からは、「坂田銀時を中心にしてどこからでも笑いを生んでくるストーリーは凄いの一言です。登場人物すべてが濃いキャラを持っているし、銀時抜きでも十分面白い内容が作れています。巨大犬、定春という存在も良く浮かんだなと感心しています」「日常的に潜んでいる笑いが楽しい。笑かそうとしているのではなくて、キャラたちが笑かせてくるような感じです。考えたこともなかったような近すぎる毎日のしょうもなさに笑えるので親近感がすごい湧きます」という声が寄せられました。

第1位:ギャグマンガ日和(ギャグマンガ日和GB)

『ギャグマンガ日和(ギャグマンガ日和GB)』(画像出典:Amazon)
『ギャグマンガ日和(ギャグマンガ日和GB)』(画像出典:Amazon
1位は、増田こうすけさんの『ギャグマンガ日和(ギャグマンガ日和GB)』(集英社)でした。

『月刊少年ジャンプ』(同)で連載をスタート。同誌が休刊した現在は『ジャンプSQ.』(同)にて連載し、2015年には『ギャグマンガ日和GB』と改題しています。

歴史上の偉人から有名人、ごく普通の学生、メルヘンチックな世界の住人など愉快なキャラクターが多数登場。基本的に1話完結で、史実や名作のパロディなどバラエティに富んだギャグが満載です。

回答者からは、「聖徳太子をはじめとした歴史上の人物も、作者による完全オリジナルキャラクターも、抱腹絶倒のギャグをくりだし笑わせてくれるからです。連載誌ジャンプSQ.など公式のエックス(旧ツイッター)で最新話がどんな話になるのかを少し知らせてもらえるのですが、毎回予想を超えるおもしろさだから選びました」「読みやすくわかりやすい設定で、一度は誰しも勉強したことのある歴史に基づいたストーリーであるため親しみやすさに特化していると思ったから。またオムニバス形式で歴史のみならず現代ならではのストーリーもあり、飽きないから」という声が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
8位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは