ヒカル、「ReZARD」で上場目指す。10億円でホテル購入も発表「ナンバーワンになる姿を見せるから」

YouTuberのヒカルさんが3月1日、YouTube動画で「ReZARD」で上場を目指すことと、ホテルを購入したことを明かしました。(サムネイル画像出典:「ヒカル(Hikaru)」)

YouTuberのヒカルさんが3月1日、自身のYouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」で動画を更新。重大発表をしました。
 

【実際の動画:ヒカル、「ReZARD」で上場目指す。ホテル購入も発表】

「僕が鐘を鳴らす瞬間をYouTubeに収めたい」

金色のネクタイを締めてスーツ姿、手には大きなバラの花束を抱えて登場したヒカルさん。これはHIKAKINさんのまねで、大事な報告は“結婚”とは別のようです。ネタ明かしを終えたヒカルさんは、自身が運営する会社「ReZARD」で「上場目指します」と発表。「有名人の中で半分以上の株を持って上場した人っていうのは 日本だったらいないんじゃないかな」と話し、「ヒカルなんて応援してるの恥ずかしい」「カッコ悪い」「本当にReZARD売れてるの?」という声を払拭する「1番の大きな一手が上場なんじゃないか」と語っています。
 

さらに、上場に向け「ReZARD」と業務提携をしていた、小学館の100%子会社である「Candee」のDtoC事業に関わる部署を譲渡してもらったとも発表。
 

今後は、ヒカルさんと視聴者の共通の夢として「僕が鐘を鳴らす瞬間をYouTubeに収めたい」と話し、「ほとんどのYouTuberって同じことしてる」「マジで俺はもう飽き飽きしてる」「5年後10年後 今と全然別世界にいないと嫌」「その物語を見せたい」と、視聴者に訴えています。

ホテルは「YouTubeとの相性が抜群」

続けて、10億円でホテルを購入したことも報告。マンション購入も検討したようですが、「ホテルが1番ワクワクする」「色んな人が利用することができてYouTubeとの相性が抜群」と判断したそうで、購入したホテルの紹介は、次回の動画で公開するとのこと。
 

「YouTubeって本当にお金がかかる」「今の時代 広告収益がどんどん減っていって 案件もそんななくなってきて これから多分トップYouTuberは少しずつ規模を縮小していくと思います」「本当に稼げなくなってきている」とYouTube収益事情に言及したヒカルさん。この厳しい状況において、「頭一つ抜ける方法っていうのは自社の事業を成功させる」ことと話し、「安定したYouTube運営」のために、先を見据えてホテル購入に踏み切ったそうです。

「圧倒的王者ヒカキン UUUM この牙城を崩したい」

また、動画内では「圧倒的王者ヒカキン UUUM この牙城を崩したい」「俺がナンバーワンになる姿を見せるから協力して欲しい」と、ファンに向けてメッセージも送るシーンも収められています。
 

コメント欄には、「ヒカルさんは、私の生きがい」「もうかっこいいやんこんなん」「ブレない、諦めないを体現しているの凄すぎ」「ヒカルさんが王になる姿を見届けます」など、称賛と応援の声が相次ぎました。
 

次ページ
ヒカルさんの200万再生超えの動画もチェック
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示