ヒカル、ティファニー×ポケモンコラボの限定商品購入を巡り「完全に僕の落ち度」と謝罪

11月20日にティファニー表参道で発売された限定商品の購入方法を巡り、YouTuberヒカルさんが謝罪しました。(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」)

YouTuberのヒカルさんが12月3日、11月20日にティファニー表参道で販売された、「ティファニー&アーシャム スタジオ&ポケモン」カプセル コレクションの購入方法を巡り、謝罪しました。
 

【実際の動画:ヒカル、ティファニーのポケモンコラボ商品購入で謝罪】

動画公開前に購入方法巡り炎上

このコラボ商品購入を巡っては11月25日に配信された、YouTuberで配信者のコレコレさんのYouTube Liveで、販売日前日から並んでいたという相談者がヒカルさんらの“割り込み行為”を告発。自身の前に1人で並んでいたヒカルさんのスタッフの後ろ(2番目)に並んだものの、販売当日の開店時間が近付くにつれ、1人、2人と自分たちの前に人が増えていき、最終的には10人ほどに膨れ上がり、発売開始と同時にティファニー側からゴールドの「ピカチュウ ペンダント」4点が完売したことを告げられ、ヒカルさんたちと口論に発展したとのこと。
 

同配信で、「先頭の証明の紙」をティファニー側からもらっていたこと、4人分の購入権利を有していたが2人分の購入権利を2番目以降の人に譲渡したと話していたヒカルさん。ネット上ではヒカルさんたちの行為が割り込みか否か、賛否の声が上がり話題を呼び、11月30日には一部報道を通じてティファニー側が謝罪する事態にもなっていました。

「完全に僕の落ち度」

この件についてヒカルさんは12月3日の動画内で、「完全に僕の落ち度がありまして たくさんの人間で並んでるように見せてしまったりとか」「チケットもらってたにもかかわらずそれ言わなかったりとか なんか本当に配慮の欠けた行動をたくさんしてたので」「本当に申し訳なかった」と謝罪。
 

また、動画の最後には、後日、ティファニーより連絡を受け、並んで購入した「ピカチュウ ペンダント スモール」(税込150万7000円)とは別に「ラージ」(税込473万円)をゲットしたことも報告。「僕VIPなんで」「買えますこれ」と明かしたシーンも公開し、ヒカルさんらしい痛快な締めくくり方をしています。
 

コメント欄には、「きちんと謝罪して、全てをプラスに変えた立ち回りに尊敬」「素直に謝れるところ素敵」「VIPだから簡単に手に入る動画を、ここまで面白く作れるのはやっぱ天才」などの声が寄せられました。

ティファニー側の回答「整理券を1枚のみ配布」

同日、「コレコレチャンネル KoreTube」で生配信をしたコレコレさんは、「ヒカルさんは確実に割り込みをしました」と断言。その証拠として、コレコレさんの視聴者と協力者が同店へ今回の件を問い合わせたところ、「先頭に並んでいたお客様へ整理券を1枚のみ配布」と明記されたティファニークライアントサービスの回答を画面に表示しました。
 

「購入券が4枚あるという話で僕たちは議論をしていたんですが、そもそもが整理券は1枚しかなかった」と矛盾点を指摘つつも、配信中にヒカルさんと通話しながら「ヒカルさんは本当ね、優しいよ。毎回ね電話に出てくれるんで」「すごいっすね、やっぱヒカルさんは。軌道修正がすごい」とたたえるシーンも。今回のティファニー騒動、これにて幕引きとなりそうです。
 

次ページ
関連動画もチェックする
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴