『ブギウギ』出演の好きな女性俳優ランキング! 1位『趣里』、2位は?

クライマックスが近づくNHKの連続テレビ小説『ブギウギ』。同作品について、All About ニュース編集部は独自の調査を実施。本記事では「『ブギウギ』出演の好きな女性俳優ランキング」を紹介します。(サムネイル画像出典:『ブギウギ』公式Instagramより)

NHKの連続テレビ小説『ブギウギ』では、魅力的な俳優が数多く参加しています。特に、ヒロインをはじめ、さまざまな女性俳優が大活躍中。女性視聴者からも人気を集めています。

All About ニュース編集部は1月24日~2月22日、全国10~60代の207人を対象に『ブギウギ』に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「『ブギウギ』出演の好きな女性俳優ランキング」を紹介します!

>9位までの全ランキング結果を見る

2位:水川あさみ(花田ツヤ役)

2位にランクインしたのは、「水川あさみ」さんです。

1983年7月生まれで、『金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』でスクリーンデビュー。その後は、ドラマ『のだめカンタービレ』『ラスト・フレンズ』(ともにフジテレビ系)などの演技が認められ、個性派俳優としてさまざまな作品に出演します。

名バイプレイヤーとして、近年では、映画『唄う六人の女』や、ドラマ『ブラッシュアップライフ』(日本テレビ系)などで活躍。2024年4月には映画『霧の淵』が公開予定です。

『ブギウギ』で演じる花田ツヤは、主人公・スズ子の母親。しっかり者で義理と人情を大切にし、子どもたちのことを第一に思うやさしい性格で人気を集めました。

回答者からは、「水川あさみは元気で一家の大黒柱のような強いお母さんという役が似合っていた」(20代女性/兵庫県)、「まっすぐなやさしいお母さん役がとても似合っていた」(50代女性/徳島県)、「最初若すぎると思ったがしっかりお母さんに見えた。よかった」(40代女性/神奈川県)などの意見が寄せられました。

1位:趣里(福来スズ子/花田鈴子役)

1位にランクインしたのは、「趣里」さんです。

水谷豊さん、伊藤蘭さんの娘として1990年に生まれ、2011年にドラマ『3年B組金八先生ファイナル 最後の贈る言葉』(TBS系)でデビュー。さらに、NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』への出演で注目を集めます。

2018年に公開された主演映画『生きてるだけで、愛。』では、演技が認められ「第42回日本アカデミー賞」の新人俳優賞を受賞。ドラマ、映画問わずさまざまな作品に出演して俳優として人気を高めています。

『ブギウギ』では、主人公「福来スズ子/花田鈴子」を担当。主演としてドラマを引っ張り続け、高い歌唱力やダンスパフォーマンスで注目されています。

回答者からは、「ステージで歌って踊っている姿が生き生きとしていてドラマを見ている私まで元気を貰いました」(60代女性/東京都)、「歌も踊りも全力で取り組んでいる様子が分かり好感がもてる」(60代女性/広島県)、「コテコテの関西弁を使いこなしていて、演技も表現力も素晴らしいなと思います」(50代男性/大阪府)などの意見が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
9位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化