自宅のWi-Fiが遅い気がします。通信速度を調べる方法はありますか?

自宅でWi-Fiの通信速度を調べるためのお勧めアプリやサイトをLAN/無線LANの専門家で「All About」ガイドの岡田庄司が解説します。

自宅Wi-Fiの通信速度を調べる簡単な方法は?
自宅Wi-Fiの通信速度を調べる簡単な方法は?
「Wi-Fiが速い」「Wi-Fiが遅い」と言いますが、実際自宅のWi-Fi速度が速いのか遅いのか知っている人は多くないのではないでしょうか?

そんなWi-Fi速度について、LAN/無線LANの専門家で「All About」ガイドの岡田庄司が解説します。

(今回の質問)
自宅Wi-Fiの通信速度を調べる簡単な方法は?

(回答)
スマートフォンであれば下に紹介するアプリや速度測定サイトを利用してください。コンピューターの場合は、速度測定サイトを利用しましょう。

どういうことなのか、以下で詳しく解説します。

通信速度は上りと下りで役目が違う?

一口に通信速度といっても次のような要素があります。

■インターネットの下りの速度
インターネット側から送信されるデータの転送速度

■インターネットの上りの速度
データのアップロードや受信の確認に使われる短いデータの送信

■インターネット側の速度
Wi-Fiルータより向こう側のインターネット通信網の速度

■Wi-Fiの速度
Wi-Fiルータより内側の家の中の通信速度

インターネットの下りと上りの速度ですが、Webページの閲覧や動画の視聴などは、ほとんど下りの速度で快適度が変わります。上りの速度が速くてもほとんど変化はありません。上りの速度は、大量のデータを外部のサーバなどに送信するときに関連しますが、一般のユーザーはあまり利用することはないでしょう。

インターネット側の速度とWi-Fiの速度は、通常区別なく一度に計測されますが、個別に計測するアプリもあります。インターネット側の速度とWi-Fiの速度が共に速ければ、最高に快適な環境と言えるでしょう。インターネット側の速度が速くても、Wi-Fiの速度が遅ければ、それ相応の環境にはなりますが、Wi-Fiルータの買い替えなどで劇的に速くなることもあります。

おすすめアプリとスピード測定サイト5選

スマートフォンでインターネットを利用しているは人はまずアプリを利用してみましょう。アプリは、App StoreやGoogle Play ストアから下に挙げるタイトルで検索し、インストールしてください。速度測定サイトは、Googleなどで検索すればスマートフォン/コンピューター共に利用できます。どのアプリや測定サイトが良いかは、地域や回線の種類によって変わってきますので、いろいろ使ってみて判断してください。

また、Wi-Fiルータの近くであれば、2.4GHz帯のSSIDより5GHz帯のSSIDの方が圧倒的に速いので、スマートフォンの「マイネットワーク」に表示されるSSIDのうち、「~A~」と表示されるSSIDを選択してください。

 

【こちらも読む→Wi-Fiの「2.4GHz」と「5GHz」って何が違うの?

Wi-Fi
Wi-Fiは5GHz帯のSSIDを選択
■FAST Speed Test
Netflix, Inc.が提供している無料アプリ。CMがなく、シンプルで分かりやすいデザインです。iOS/Android版ともにあります。 ■SPEEDCHECK
Wi-Fi Finderと連携してWi-Fiスポットの検索もできます。 ■SpeedSmart Internet
国内にある3カ所の測定サーバのほか、海外の多数の測定サーバを指定することもできます。比較的高い値が出やすいようです。 ■SPEEDTEST
 速度測定のほか、解像度別の動画再生テストもできます。 ■Wi-Fiミレル
アイ・オー・データ機器が提供している速度測定アプリ。インターネットとWi-Fiの速度を個別に測定できます。
Wi-Fi
Wi-Fi ミレル
この記事の筆者:岡田 庄司
ライター歴は20年以上。パソコン通信時代からネットワークに興味を持ち、LANや無線LANが一般に普及する前からLANの話題を追いかけ続けている。著作はすでに40冊を超え、テクニカルライターとしても活動している。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは