『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』第8話 昭和世代の大先輩もついにアップデート?!

2024年1月6日から放送がスタートしたドラマ『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』。第8話のストーリーをおさらいし、今後の見どころを紹介。(サムネイル画像出典:フジテレビ系『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』公式サイト)

ネプチューン、原田泰造さん主演のドラマ『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』(フジテレビ系)。ひと昔前の価値観に縛られたおじさんが意識をアップデートしていく物語は、大きな話題を集めています。この記事では、第8話のストーリーをおさらいし、今後の見どころやSNSでの反響についても紹介します。

>前回(第7話)のあらすじはこちら

第8話のあらすじ

息子・翔(城桧吏)の交友関係を恋愛と結びつけてしまったことで、怒りを露わにされてしまった誠(原田泰造)。年の離れた友人の大地(中島颯太)に、翔の話し相手になってほしいと相談を持ち掛けます。当の大地は将来のことを理由に、恋人の円(東啓介)と少し距離を取っている様子で……。

誠の職場である営業戦略室では、相変わらず昭和世代の先輩・古池(渡辺哲)が幅を利かせていました。そんな中、部下の志村幸枝(芦原優愛)が担当する取引先の建設会社から、誠宛てにメールが届きます。志村宛てにではなく、直接自分にクレームの連絡が来たことを誠が不審に思っていると、部下の原西匠(井上拓哉)から、その取引先の担当者は何かあるとすぐ「上に連絡するぞ」と騒ぐのが好きな人なのだと聞かされます。

その頃、大地に呼び出された翔は、父に頼まれていることに気付いていると伝えたうえで、両親に当たってしまった理由を話し始めます。翔自身も、「もっと上手に対処できるようになりたい」と、両親に取ってしまった態度を反省していたのでした。

その後、1人でいる大地を偶然見掛けた円が、「なぜメールを返さないのか?」と大地に詰め寄ります。そこへアイスクリームを買って戻ってきた翔が現れると、円は気まずそうにその場を立ち去ってしまいます。

一方、誠の職場では志村が取引先の建設会社から戻ってきて、クレーム内容を報告。「福芝テック」の複合機の不具合が問題だということを話すと、そばで聞いていた古池が反応します。やけに福芝テックの製品事情に詳しい古池が「普通じゃない使い方をしたのだろう」と言い、機器の交換を止めるよう主張するのです。

実は、その複合機を開発した技術者で、現在は福芝テックの専務を務める鍋岡(佐野史郎)と面識があるという古池。直接、鍋岡に複合機のことを尋ねようと出掛けてしまいます。当然、アポなしの古池が鍋岡と簡単に会えるはずもなく、しばらくたっても戻って来ません。見かねた誠が福芝テックまで出向き、古池を説得しようとすると、ようやく鍋岡が現れて、一緒にクレーム問題を解決するのです。

無事にトラブルを解決した古池は、志村たち部下一同から感謝されます。そこへ誠がタイミングを見計らって、古池世代と今の若い世代の価値観について話し出し、互いがそれぞれの良いところを尊重して歩み寄ることの大切さを語ります。後輩である誠から「一緒に変わりませんか?」と強く請われ、古池が取った行動は――。

大地から秋祭りに誘われた翔は、姉の浴衣を借りて、誠と一緒に出掛けます。楽しそうな3人の様子を陰から見つめるのは円。大地と翔を2人にして、誠が射的の出店で翔が本当にほしがっている景品を当てようと戻ると、そこにはやけになった円がいて……。

誠が話を聞くと、大地が自分と距離を取って、翔と仲良くしていることに、不安と嫉妬が入り混じった感情を見せる円。そこで誠は、「大地が円の将来の邪魔にならないよう身を引いているのかもしれない」と伝えます。それを聞いた円は、思わず駆け出して――。
画像出典:フジテレビ系『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』公式サイト
画像出典:フジテレビ系『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』公式サイト

今後の見どころとSNSでの反響

第8話は、無理と思えた古池に変化の兆しが見えた回となりました。関係に再びヒビが入りそうになった誠と翔も、互い同じことを反省しているところも垣間見え、登場人物たちの関係性がどんどん良くなっていることにも希望が見えたのではないでしょうか。

とは言え、エンディングで野球部の退部を仲間に伝えた翔が部員の長谷川から「逃げるのか?」と問われたシーンには、まだ解決しないといけない問題が残っていることも気付かされます。

放送を終えて、X(旧Twitter)では「古いやりかたにもいい部分はあるけれど、それはそれとしてセクハラパワハラモラハラは決して許されることではないし、古い価値観はアップデートしていくべしというところはぶれない」「『(男の恋人を親に紹介できないのは)君が悪いんじゃない。俺たちが悪い。社会が悪い。日本が悪い。ハードルをうんと低くしないといけない』と話した時にツーと泣いた」などの声が寄せられています。

3月2日放送の第9話の予告では、翔が野球部仲間に思いをぶつけるシーンや、円が大地にプロポーズするシーンが流れ、それぞれの今後に大きな動きが出てきそうな予感。次回も見逃せません!
画像出典:フジテレビ系『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』公式サイト
画像出典:フジテレビ系『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』公式サイト

『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』あらすじバックナンバー

第7話
第6話
第5話
第4話
第3話
第2話
第1話

この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化