登録者70万人超えYouTuber・ちいめろ、口元整形のビフォアフ写真公開「どんどん可愛いくなっていって素敵」

YouTuberのちいめろさんが、YouTubeで自身が受けた美容整形について語りました。(サムネイル画像出典:「chiimeloちいめろ」)

YouTuberのちいめろさんが2月27日、自身のYouTubeチャンネル「chiimeloちいめろ」で動画を更新。口元の美容整形を受けたきっかけや、実際に受けた施術のメリット・デメリットなどを語りました。
 

【実際の動画:ちいめろ、口元整形について語る】

友達が撮った大爆笑する自身の写真に衝撃

今回の動画では、「ガミースマイルのプチ整形についての体験談」を話すと言うちいめろさん。「ガミースマイル」とは、笑ったときに歯茎が2ミリ以上見えることを指すようで、現在は施術を受けたのであまり目立たないものの、施術前は歯茎が見えていたとのこと。

画像出典:YouTubeチャンネル「chiimeloちいめろ」
画像出典:YouTubeチャンネル「chiimeloちいめろ

プチ整形を受けようと思った理由は、友人の子どもとちいめろさん、ちいめろさんの子どもたちと公園に行った際、シーソーで大爆笑するちいめろさんの姿を友人が写真に収め、その動画を見たときに「歯茎ヤバ!!」「爆笑してる顔こんな顔なんだ」と、衝撃を受けたのがきっかけだったそうで、当時の写真も公開しました。

ボトックス注射は高須クリニックで

そこからいろいろ「ガミースマイル」について調べ、8~9年前に高須クリニック名古屋院の高須幹弥先生に相談。高須先生からは約5万円のプチ整形であるボトックス注射と、約40万円の耳介軟骨移植を提案されたとのこと。
 

「今すぐにこの状態をなんとかしたい」「どんな感じになるのかが分かんなかったから」と、ひとまずボトックス注射を受けることに。顔に4カ所注射をし、痛みもダウンタイムもほぼなかったと振り返っています。

「ガミースマイル」のプチ整形、メリット・デメリットを紹介

動画内でちいめろさんは、ボトックス注射のメリットとして気軽にできて効果も割とすぐに出ることや、施術料金の安さなどを挙げました。一方、デメリットは笑顔がすごく不自然になることと、効果が短いこと。効果が切れるたびにボトックス注射を打たねばならないため、ちめろさんは1回目の施術から半年後に2回目のボトックス注射を打ったそう。

画像出典:YouTubeチャンネル「chiimeloちいめろ」
画像出典:YouTubeチャンネル「chiimeloちいめろ

ボトックス注射を打つ前と打った後の画像も公開。なお、ちいめろさんはその後、大がかりな「セットバック」という手術を受けて現在の口元になったので、「ボトックスありきの今のこの感じではない」「後のセットバックでこれなんで」「お間違えのないように」とも発言しています。
 

コメント欄には、「悩んでた施術なんで凄く参考になりました!」「整形、興味あるので体験談嬉しい」「トーク力抜群でほんとに面白い」「どんどん可愛いくなっていって素敵」など、共感や感謝のほか称賛の声も多く上がりました。

ちいめろさんプロフィール

長男・琉ちゃろさん、長女・まひめろの2人の子どもを持つ。ちいめろさんはシングルマザーだったちいめろさんは過去に、金髪にスーツ姿の琉ちゃろさんを「小学生ホスト」としてSNS公開し、賛否を呼びました。2019年3月に婚約者のあきたんと結婚を発表。これまで美容整形に費やした総額は500万円で、YouTubeチャンネル「chiimeloちいめろ」では日常生活や美容整形に関する動画などを公開しています。
 

次ページ
『今までやった整形の全て話します』動画
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『名探偵コナン 黒鉄の魚影』が、物語の「制約」を灰原哀の「居場所」へ昇華させた傑作である5つの理由