デヴィ夫人、『週刊文春』らを刑事告訴。約1700万円の“資金持ち逃げ”報道に対し「内容は事実無根」

タレントのデヴィ夫人は、2月27日に自身のInstagramを更新。2023年に一般社団法人の資金を持ち逃げしたと報じた『週刊文春』(文藝春秋)らを刑事告訴したことを報告しました。(サムネイル画像出典:デヴィ夫人公式Instagramより)

「刑事告訴しましたので、ご報告いたします」

「持ち逃げ?するわけありません。 事実無根です」

記事に戻る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在