「女の子の子役」人気ランキング! 2位「堀越麗禾(4代目市川ぼたん)」、1位は?

「タレントパワーランキング supported by DmMiX」を運営するアーキテクトは、「女の子の子役」のパワースコアをランキング形式で発表しました。(サムネイル画像:『週刊文春』原色美女図鑑公式Instagramより)

「タレントパワーランキング supported by DmMiX」を運営するアーキテクトは、「女の子の子役」のパワースコアをランキング形式で発表。今回は、その結果を紹介します。

>8位までの全ランキング結果を見る

2位:堀越麗禾(4代目市川ぼたん)

2位は、堀越麗禾さん。歌舞伎役者・13代目市川團十郎白猿さんの長女で、2019年に4代目市川ぼたんを襲名しました。

幼い頃から歌舞伎の舞台に立っているだけでなく、最近では声優にも挑戦。2022年の映画『DC がんばれ!スーパーペット』でウィスカーズ役を、2023年公開の映画『ザ・クリエイター/創造者』では日本語版アルフィー役の声を担当しました。

1位:本田紗来

今回の1位に選ばれたのは、本田紗来さんでした。紗来さんは、姉の本田真凜さん、本田望結さんの妹としても世間から認知されており、現在はフィギュアスケート選手として活動しながらタレント・モデルなどでも活躍しています。

これまでに家電量販店「エディオン」や福井県ブランド米「いちほまれ」のCMなどに出演。2024年2月にはデジタルフォトブック『本田紗来 雪町ふたり』(小学館)が発売されました。
次ページ
8位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    R15+指定がされるほどのバイオレンスが「必要」だと思えた最新日本映画5選