木村沙織、“ハゲ太郎だった”息子の最新ショットに「さおりんかと思った」「女の子みたい」と反響!

元バレーボール女子日本代表の木村沙織さんが2月20日、自身のInstagramを更新。2023年2月に誕生した息子の最新ショットを披露し、「かわいい」と反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:木村沙織さん公式Instagramより)

元バレーボール女子日本代表の木村沙織さんが2月20日、自身のInstagramを更新。2023年2月に誕生した息子の最新ショットを披露しています。

【実際の投稿:木村沙織、息子の最新ショット!】

「髪伸びてきたね」

「ハゲ太郎だったのに 髪伸びてきたね」とつづった木村さんは、息子のショットを1枚アップしています。髪の毛を2カ所ヘアゴムで結んで、女の子のようなヘアスタイルでかわいいです。木村さんはハッシュタグを添えて「#髪の生え方が私のじーちゃんそっくり」とコメントしました。

この投稿には、「可愛い過ぎる」「天使」「さおりんかと思った〜」「女の子間違われるわ〜」などの声が寄せられています。また、「ウチの子もいつ髪生えてくるのか心配でした」など、同じような育児を経験した思い出を振り返るコメントも。

さらに、バレーボール Vリーグの東レアローズ時代に同期だった森山美耶さんは「沙織じゃん!」と母親似の息子を称賛。木村さんも「そーなの?」と応えています。

1月にはツーショット公開

たびたび家族ショットを披露している木村さん。2024年1月30日には息子とのツーショットをアップしていました。気になる人は、ぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
木村さんの家族ショットを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も