【無印良品】季節限定の“桜シリーズ”は見つけたら即買い必須! 毎年完売の大人気商品とは?

衣服雑貨や食品、家具から家電までそろう日用品ブランド・無印良品。季節感あるアイテムがたくさん登場しています。今回は無印良品で購入した、桜シリーズのお菓子をご紹介。

無印良品から、季節限定・桜シリーズのお菓子が登場
無印良品から、季節限定・桜シリーズのお菓子が登場
衣服雑貨や食品、家具から家電までそろう日用品ブランド・無印良品。食品カテゴリからは、春の訪れを感じる桜シリーズのお菓子が登場しています。

桜の風味を存分に楽しめるお菓子は、花見のお供にもおすすめ。

今回は無印良品で購入した、新作・季節限定の「桜シリーズ」お菓子をご紹介します。

【新作】「桜のクランチチョコ」(税込290円)

無印良品「桜のクランチチョコ」
「桜のクランチチョコ」(税込290円)
トップバッターは今季新登場の「桜のクランチチョコ」。焼いたクレープ生地を薄く伸ばして砕いたフィアンティーヌが練り込まれ、サクッと軽い食感を楽します。
「桜のクランチチョコ」(税込290円)
桜の葉パウダーとホワイトチョコが合わさったクランチチョコ

ひとくち食べて、桜葉の塩気にびっくり! 塩チョコが好きな人は特にハマるかもしれません。軽くつまめるため、家族や友人と分け合って楽しむのもおすすめです。

【限定】「桜のひとくち大福」(税込250円)

「桜のひとくち大福」(税込250円)
「桜のひとくち大福」(税込250円)は個包装がうれしい!
次にご紹介するのは「桜のひとくち大福」。塩漬けした桜の葉が練り込まれた白あんを、やわらかなもちで包んだ甘じょっぱい和菓子です。個包装なのもうれしいポイント!
「桜のひとくち大福」(税込250円)
塩漬けした桜の葉を白あんに練り込み、やわらか〜いもちで包んだ大福
わが家では、気軽につまんでもらえるお茶請けとして来客用にストックしています。ちなみに食品担当のスタッフのなかには「ママ会で役立ちますよ~」という人も。

風味もよく、もちもちしておいしい大福は2個、3個と手を伸ばしてしまいます!

【限定】「桜のクリームサンドクッキー」(税込150円)

「桜のクリームサンドクッキー」(税込150円)
「桜のクリームサンドクッキー」(税込150円)
最後はやはり、無印良品の人気シリーズ「クリームサンドクッキー」の原点ともいえる「さくらのクリームサンドクッキー」。店頭に並んだら、ほかの季節限定商品よりスピーディーになくなる人気商品です。
「桜のクリームサンドクッキー」(税込150円)
今や多くのフレーバーが登場している人気商品「クリームサンドクッキー」の原点
桜の葉を練り込んだクリームがサンドされ、桜の花をトッピングした「桜のクリームサンドクッキー」。その人気を受け、年月や季節の移ろいとともに抹茶と小豆、ビターチョコ……と徐々にラインアップが増えているほどです。

【こちらも読む→無印の「クリームサンドクッキー」に“栗”が登場!

店舗スタッフからも「やっぱり原点にして頂点です……娘の分も合わせて買って帰ります!」とラブコールの嵐。仕事や家事、勉強の休憩時間に、お礼を伝えたい人へのプチギフトなどにもぴったりです。

期間限定品のため、気になった人は無印良品の店頭やネットストアを急いでチェック!

この記事の筆者:花輪えみ プロフィール
千葉県出身。都内の無印良品3店舗で勤務経験があり、内1店舗では副店長を務める。勤務時は食品や生活雑貨を担当。無印良品のイチオシ商品は「全粒粉ビスケット」。良品計画退職後はライター/編集者として活動し、記名ライター歴8年目を迎える。女性向けサイト編集、兼業ライターを経て現在フリー。趣味は散歩。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは