「女の子ですか!?」山田涼介、かわいすぎる“幼少期”ショットにファンもん絶! 「完成しすぎてる」

Hey! Say! JUMPの山田涼介さんが、2月15日に自身のInstagramを更新。主演を務めた映画『サイレントラブ』のオフショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:山田涼介さん公式Instagramより)

Hey! Say! JUMPの山田涼介さんは2月15日、自身のInstagramを更新。主演を務めた映画『サイレントラブ』のオフショットを公開しました。

【実際の投稿:山田涼介、『サイレントラブ』のオフショット公開】

「え、本物の幼少期やまだ?」

山田さんは「サイレントラブのオフショット」とつづり、4枚の写真を投稿。「劇中の幼少期山田。雨降り過ぎパシャパシャ山田。スヤスヤ山田。ガン睨み山田」と、それぞれの写真に説明を加えてオフショットを公開しました。1枚目では、作品内で使用されたと思われる幼少期の写真を披露。女の子と間違えてしまいそうなかわいらしい姿ですが、本物の山田さんの写真かどうかは明かされていません。

2枚目以降では、撮影中と思われるオフの姿を公開。地面に張った水で遊ぶ様子やベッドに寝転ぶ姿など、オフ感あふれる写真を載せています。

ファンからは「え、本物の幼少期やまだ?」「女の子ですか!?」「完成しすぎてる」「オフショット全部尊い」「一緒にスヤスヤしたい!」など、さまざまなコメントが寄せられました。

プライベートショットを公開

山田さんはInstagramで、プライベート感あふれる写真を多数公開。1月11日には「家族と過ごす時間」とつづり、めいっ子と過ごす貴重な様子を載せていました。気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
山田涼介さんが投稿しためいっ子との様子も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない