着ぐるみ300匹、緑黄色社会の『Mela!』を踊る。圧巻のパフォーマンスに「偉業だよこれは…」「感動しすぎて涙ポロポロ」

STUDIO 643がYouTubeで公開した『着ぐるみ300匹で 緑黄色社会 "Mela!" を踊ってみた』動画が、「信じられない規模ですごい素敵」と話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:「STUDIO 643」)

「けもの」をテーマに創作する「STUDIO 643」が1月7日に公開した動画『着ぐるみ300匹で 緑黄色社会 "Mela!" を踊ってみた【YouTube完全版】』が、「泣ける」と話題を呼んでいます。
 

【実際の動画:STUDIO 643が公開した『Mela!』の踊ってみた動画】

「これこそもっと評価されるべき動画」コメント欄は絶賛の嵐

画像出典:YouTubeチャンネル「STUDIO 643」
画像出典:YouTubeチャンネル「STUDIO 643

動画は、総監督を務めるジッポさんが起床して、部屋のドアを開けるところからスタート。仲間たちと共に、『Mela!』の曲に合わせてキレッキレのダンスを披露しています。敷地面積7万平方メートルを超える場所での大規模撮影、構成、カメラワークが実に素晴らしく、胸が熱くなる動画です。
 

コメント欄では、「こんなに大勢集まって踊って撮影して...がどれだけ大変かは想像できる。偉業だよこれは…」「信じられない規模ですごい素敵で泣いちゃった」「感動しすぎて涙ポロポロ止まらない」「団結を感じて泣ける」「これこそもっと評価されるべき動画」など、称賛と感動で思わず泣いてしまったという声が相次ぎました。

新型コロナで1度は頓挫した企画だった

画像出典:YouTubeチャンネル「STUDIO 643」
画像出典:YouTubeチャンネル「STUDIO 643

この企画は2020年ぐらいに、「ミュージックビデオをやろう」と計画されていたと話すジッポさん。しかし、その頃から新型コロナウイルスがまん延し、計画は1度、頓挫してしまったとのこと。2022年の年末から本格的に準備を進め、「そこから一気に走り始めた」そうです。
 

キャスト308人、イラストレーター17人、スタッフ50人で準備期間は16カ月にも及び、撮影は3日間かけてロングウッドステーション(千葉県長柄町)で実施され、「特にダンスパートに力を入れてミュージックビデオを作り上げました」と、ジッポさんはコメントしています。動画後半ではオフショットや撮影風景、参加したメンバーたちの紹介もしています。気になる人は、ぜひチェックしてみてください。
 

次ページ
天月-あまつき-さんの『StarMan!!!』を踊ってみた動画もチェック
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」